SUPER GT シリーズ「LEXUS TEAM SARD」協賛

シーズン前半を1位で折り返し、勝負の後半戦へ!

年間40万人の観客を動員する日本で最も人気のあるモータースポーツ「SUPER GTシリーズ」で、KOBELCOが協賛する「LEXUS TEAM SARD」は第4戦で待望の今季初優勝を飾りました。年間順位1位でシーズン前半を折り返して勝負の後半戦に臨み、2年ぶりの年間タイトル奪還を目指します。

SUPER GTは市販車を大幅に改造した車両で行なわれる国際的な自動車レースです。1994年にスタートした全日本GT選手権を経て、2005年から海外での試合を含むSUPER GTシリーズとなりました。

LEXUS TEAM SARDは1994年から参戦している名門チームです。人とテクノロジーが織りなすモータースポーツに挑戦している姿が、当社グループの競争力の源泉である「ものづくり力」や、注力している重点分野である「輸送機軽量化への取り組み」に重なるとして、2012年シーズンから協賛しています。

最新レース結果

第5戦 富士スピードウェイ

予選:11位 決勝:11位 年間順位:5位

第5戦 富士スピードウェイ1

第5戦 富士スピードウェイ2

第5戦 富士スピードウェイ3

第5戦 富士スピードウェイ4

第5戦 富士スピードウェイ5

第5戦 富士スピードウェイ6

第5戦 富士スピードウェイ7

第5戦 富士スピードウェイ8

レース日程

日付 場所 結果
/年間順位
第1戦 4月7日(土)~8日(日) 岡山国際サーキット(岡山県) 12位 / 12位
第2戦 5月3日(木・祝)~4日(金・祝) 富士スピードウェイ(静岡県) 2位 / 4位
第3戦 5月19日(土)~20日(日) 鈴鹿サーキット(三重県) リタイヤ / 7位
第4戦 6月30日(土)~7月1日(日) チャン・インターナショナル・サーキット(タイ) 1位 / 1位
第5戦 8月4日(土)~5日(日) 富士スピードウェイ(静岡県) 11位 / 5位
第6戦 9月15日(土)~16日(日) スポーツランドSUGO(宮城県)
第7戦 10月20日(土)~21日(日) オートポリス(大分県)
第8戦 11月10日(土)~11日(日) ツインリンクもてぎ(栃木県)

これまでのレース結果

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット

予選:3位 決勝:1位 年間順位:1位

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット1

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット2

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット3

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット4

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット5

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット6

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット7

第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット8

第3戦 鈴鹿サーキット

予選:13位 決勝:リタイヤ 年間順位:7位

第3戦 鈴鹿サーキット1

第3戦 鈴鹿サーキット2

第3戦 鈴鹿サーキット3

第3戦 鈴鹿サーキット4

第3戦 鈴鹿サーキット5

第3戦 鈴鹿サーキット6

第3戦 鈴鹿サーキット7

第3戦 鈴鹿サーキット8

第2戦 富士スピードウェイ

予選:5位 決勝:2位 年間順位:4位

第2戦 富士スピードウェイ1

第2戦 富士スピードウェイ2

第2戦 富士スピードウェイ3

第2戦 富士スピードウェイ4

第2戦 富士スピードウェイ5

第2戦 富士スピードウェイ6

第2戦 富士スピードウェイ7

第2戦 富士スピードウェイ8

第1戦 岡山国際サーキット

予選:15位 決勝:12位 年間順位:12位

第1戦 岡山国際サーキット1

第1戦 岡山国際サーキット2

第1戦 岡山国際サーキット3

第1戦 岡山国際サーキット4

第1戦 岡山国際サーキット5

第1戦 岡山国際サーキット6

第1戦 岡山国際サーキット7

第1戦 岡山国際サーキット8

テレビ放送

TV東京系列
「SUPER GT+」毎週日曜日 23:30~24:00(30分)
BSジャパン
「SUPER GT+」毎週日曜日 10:30~11:00(30分)
J-Sports
「GTV」毎週土日を中心に年間480時間放映
アジア圏
ESPN STAR SPORTS
EC圏
EURO SPORT MOTORS
北米圏
SPEED CHANNEL など

関連リンク

ページトップへ