KOBELCOの3つの約束

自動車への取り組み

地球規模の環境意識の高まりが、自動車の軽量化を求めています。

いま、地球環境の保全に向け、世界各国で自動車の排ガス規制が進んでいます。これに伴い、自動車メーカーでは、燃費の向上やCO2排出削減を図るため、車体の軽量化ニーズが増大してきました。神戸製鋼は、総合素材メーカーとして長年培ってきた先端技術をもとに、軽量化に貢献する差別化商品を次々と創出。自動車分野での世界的なプレゼンスを拡大しています。

自動車のアルミ化を促進する独自の材料と技術。

自動車軽量化に対応するもう一つの解答がアルミ化技術です。神戸製鋼は、アルミ圧延材、鋳鍛造品のリーディングカンパニーとして、「加工技術」まで含めたアルミ分野の総合力を培っています。たとえば独自に蓄積したデータを駆使したコンピュータによるアルミ部材の成型解析など、総合的な技術力とサービスをもとに、車体パネル材や、足廻り鍛造品、バンパービームやドアビームなどの押出し材などをいち早く商品化し、提供しています。

神戸製鋼では、ハイテン、アルミという異なる軽量化材料の特性を活かし、自動車メーカーに対してパーツや車体にあわせた最適素材のトータルな提案が可能です。

グローバルアライアンスによる世界同一品質・供給体制を実現。

神戸製鋼は、地球規模で拡大する自動車軽材料化の動きに、すぐれた材料技術とグローバルな供給体制でお応えしていきます。

自動車部品への適用例

製品紹介