真岡製造所

概要

所在地
〒321-4367 栃木県真岡市鬼怒ヶ丘15 第2工業団地
Tel 0285-82-4111(代表)/Fax 0285-84-0231
工場敷地面積
約435,000平方メートル
工場建屋面積
約183,000平方メートル
生産品目
アルミニウム板、条、円板
生産能力
熱延 月産43,000トン
冷延 月産34,000トン

沿革

1968年(昭和43年)
造成中の真岡工業団地に用地購入
1969年(昭和44年)
工場建設に着手
1969年(昭和44年)
押出工場稼動開始
1972年(昭和47年)
冷間圧延工場稼動開始
1974年(昭和49年)
熱間圧延工場稼動開始
1979年(昭和54年)
板製品の真岡製造所集中化完成
1980年(昭和55年)
研究開発センター完成
1980年(昭和55年)
プレート精製工場完成
1981年(昭和56年)
冷間圧延工場増設
1981年(昭和56年)
ディスクブランク工場稼動開始
1983年(昭和58年)
ディスクサブストレート工場稼動開始
1988年(昭和63年)
生産量20,000トン体制確立
1989年(平成元年)
熱間仕上圧延機4タンデム化
1990年(平成 2年)
コイル大型化設備完成
1993年(平成 5年)
神鋼アルコアアルミ操業開始
1995年(平成 7年)
熱間粗圧延機増強
1996年(平成 8年)
屑処理専用炉稼動開始
1998年(平成10年)
第2ディスクブランク工場稼動開始
1998年(平成10年)
フィン用塗装ライン新設
1998年(平成10年)
アーク炉稼動開始
2002年(平成14年)
熱延仕上圧延機リフレッシュ
2003年(平成15年)
神鋼アルコアアルミを吸収合併
2008年(平成20年)
製造所南側に新規用地購入

真岡製造所の写真