ALT01

  • オンリーワン製品・技術とは?

    神戸製鋼グループのオンリーワン製品・技術

    KOBELCOでは、グループ独自の付加価値がユーザーから高く評価されている製品・技術を「オンリーワン」と位置付け、ユーザーや時代のニーズに対応した新たな「オンリーワン」の創出・育成を進めています。

    その中で特にご好評頂いているアルミ・銅事業の製品・技術をご紹介いたします。

    自動車アルミパネル材

    自動車アルミパネル材

    国内シェア50%!

    自動車のエンジンフードなどに使用されるアルミパネル材は、軽量化ニーズの高まりにより採用が拡大しています。神戸製鋼は長年培ったノウハウと高い技術力により国内で50%のトップシェアを獲得しています。

    自動車サスペンション用アルミ鍛造部品

    自動車サスペンション用アルミ鍛造部品

    国内トップシェア!

    自動車の足廻りで使用されるサスペンションは、軽量化ニーズによりアルミ化が進んでいます。神戸製鋼では、従来の鉄製品と比較して40%以上の軽量化を実現しており、国内でトップシェアを獲得しています。

    アルミボトル缶材

    アルミボトル缶材

    国内シェア70%!

    飲料用アルミ缶の材料として使用されるアルミ板で、神戸製鋼はアルミ缶材全体で国内30%以上のシェアを有しています。さらに、複雑な加工を要求されるボトル缶材では70%のトップシェアを獲得しています。

    鉄道車両用アルミ形材

    鉄道車両用アルミ形材

    国内トップシェア!

    鉄道車両の車体を形成する部材として使用されます。軽量化と共に走行中の騒音・振動を低減する事が求められますが、神戸製鋼は独自の断面形状により静音性の高い「ダンシェープ®」を開発し、アルミ車両に採用されています。

    アルミディスク材

    アルミディスク材

    世界シェア60%!

    主にデスクトップパソコンやブルーレイレコーダーなどのハードディスクの基板として使用されるアルミディスク材は、非常に高い平坦度が要求される材料です。神戸製鋼は、世界で60%のシェアを有するトップメーカーです。

    リードフレーム材「SuperKFC®

    リードフレーム材「SuperKFC<sup>®</sup>」

    アジアトップクラス!

    半導体パッケージの配線材料として使用されるリードフレーム材において、神戸製鋼はアジアトップメーカーとして20%のシェアを有しています。高い合金開発力により、従来品より耐久性と導電率を大幅に高めた「SuperKFC®」を開発しました。

プレスリリース

お知らせ

ページトップへ