神戸製鋼HOME > 製品紹介「エネルギーを創る」

エネルギーを創る

  • くらしを快適にする
  • エネルギーを創る
  • 乗り物を軽くする
  • 災害を防ぐ
  • 人とふれあう

捨てられていたエネルギー源を上手に使う。「もったいない」から始まる、コベルコの創エネルギー技術。

電力卸供給(IPP)

日本一の発電規模を持つ電力の卸供給事業

くらしの中で使われる電力の供給も、
私たちの仕事の一つです。
神戸製鉄所に隣接する神鋼神戸発電所では、発電規模140万kWという国内最大規模の石炭火力発電による電力卸供給事業を運営。神戸市のピーク電力需要の約70%をまかなっています。また、栃木県真岡市ではガス火力発電所の建設、兵庫県神戸市では石炭火力発電所の建設と2つの新規プロジェクトを推進中で、両プロジェクトが完工すると発電規模は390万kWに達します。

さらに詳しく

MIDREX(R)プロセス

天然ガスを活用し、C02排出量を削減する製鉄法。
天然ガスを還元剤として活用し、C02排出量を大幅に削減する製鉄プロセスです。中近東を中心に世界で約70基が稼働しており、シェールガス革命による新たな需要が期待されています。

さらに詳しく

マイクロバイナリー

温泉熱や廃熱を活かして発電します。
神戸製鋼は、温泉熱や工場廃熱など、これまで利用できなかった熱で発電する「マイクロバイナリー」を開発。温泉地などへの販売を推進しています。70~95℃程度の熱源で発電できるため、幅広い分野での利用が考えられます。

さらに詳しく

エネルギーの形を変える、貯める。水素社会を支えます。

エネルギーの形を変える、貯める。
水素社会を支えます。
CO2を排出しない理想のエネルギー、水素。
神戸製鋼グループはさまざまな技術・製品で水素社会を供給側から支えてまいります。

さらに詳しく