灘浜サイエンススクエアとは

『灘浜サイエンススクエア』は、「製鉄・発電・エネルギー・環境」をテーマに、遊びながら現象の不思議さを体感し科学に対する好奇心を育む場として、株式会社神戸製鋼所が地域交流施設として設立した施設です。
展示室に加え、屋外にはビオトープを設置し、施設全体が4つのテーマで結ばれた広場となっていますので、小学校高学年を中心に幅広い年代の皆さまに楽しんでいただくことができます。
『灘浜サイエンススクエア』は企業PR館という枠を越え、「見る」だけでなく、五感をフルに使いながら「工夫する楽しさ、挑戦する面白さ、発見する驚きを体感できる」学習施設を目指しています。

所在地 〒657-0863 神戸市灘区灘浜東町2番地  アクセス
お問い合わせ 電話:078-882-8136(受付時間9時30分~16時30分)
FAX:078-882-8137

展示コンセプト

好奇心は感動から始まり、感動は実体験から生まれます。
「灘浜サイエンススクエア」では、知識を体系的に学ぶよりも、体感から入り、“不思議”に出あい、科学に対する好奇心を育むことを目指しています。
灘浜サイエンススクエアの展示は、体感→感動→探求の「学び」のサイクルを重視し、使い方の説明や理論解説がありません。

展示の視点
  • 大がかりな実験装置的な展示に頼らず、現象や技術をできるだけシンプルな仕掛けで体感・発見できる展示
  • 試行錯誤しながら何回も挑戦する意欲がわく展示
展示の特徴
  • 躍動感がある!
    手・足・体・頭・・・五感をフルに使っての体感は、自分以外の人の反応も楽しく、また自分なりの気づきもあります。
    会話も自然と生まれます。
  • 行動する!
    何度チャレンジしても現象や結果が違う楽しさ、学校では体験できない驚きが、子どもたちの能動的な行動を促します。
  • 主人公になる!
    一人ひとり興味は異なっていても、好奇心を持ったところから、思い思いに展示と向かい合うことができます。

館名の由来

館の名前は、地域の皆さまに親しんでいただきたいとの思いから公募で決めることとし、応募総数901通の中から選出しました。

『灘浜サイエンススクエア』の名前には、この施設が、製鉄・発電・エネルギー・環境の4つのテーマを通して、知識と体験との関わりやつながりを考えるきっかけになるようにとの願いがこめられています。

館名の由来 命名者の方からの応募ハガキより

命名者の方からの応募ハガキより

建物について

建物について

敷地面積
敷約8,674㎡/(株)神戸製鋼所 神戸製鉄所の敷地の一部
構造
鉄筋コンクリート造 地上1階、地下1階
延床面積
2,223㎡
展示室面積
798㎡
施設内容
製鉄・発電・エネルギー・環境をテーマにした展示約30点、ビオトープ、太陽光発電設備、風力発電設備

灘浜サイエンススクエアのあゆみ

2002年11月12日 建設工事着工
2003年8月19日
~ 9月12日
施設名称公募
2003年10月10日 施設名称「灘浜サイエンススクエア」決定発表
2004年3月30日 竣工式

竣工式

2004年4月1日 開館
2004年5月3日 1日あたりの来館者数最高記録(1,508名様)
2004年12月 第19回神戸景観・ポイント賞受賞(主催:神戸市)

第19回神戸景観・ポイント賞受賞(主催:神戸市)

2005年7月18日 神戸製鋼所創立100周年記念事業「神戸・灘浜から子どもたちへの発信~ノーベル賞受賞科学者 野依良治先生からのメッセージ~」開催(神戸市立青少年科学館への同時中継映像配信)
(後援:神戸市、神戸市教育委員会、「震災10年 神戸からの発信」推進委員会、(株)神戸製鋼所創立100周年記念事業実行員会)

神戸製鋼所創立100周年記念事業「神戸・灘浜から子どもたちへの発信~ノーベル賞受賞科学者 野依良治先生からのメッセージ~」開催(神戸市立青少年科学館への同時中継映像配信)(後援:神戸市、神戸市教育委員会、「震災10年 神戸からの発信」推進委員会、(株)神戸製鋼所創立100周年記念事業実行員会)

2005年9月11日 野依先生講演感想文 優秀作品表彰式
2005年11月16日 来館者数10万人達成

来館者数10万人達成

2006年3月25日 第15回エネルギー広報活動・広報施設表彰 エネルギー環境教育情報センター運営委員長奨励賞(広報施設部門)受賞
(主催:財団法人社会経済生産性本部エネルギー環境教育情報センター)

第15回エネルギー広報活動・広報施設表彰 エネルギー環境教育情報センター運営委員長奨励賞(広報施設部門)受賞(主催:財団法人社会経済生産性本部エネルギー環境教育情報センター)

2007年9月22日 来館者数20万人達成

来館者数20万人達成

2008年3月 「もっと灘百選」に選定(主催:灘百選の会(灘区まちづくり推進課内))
2008年4月22日 第17回「地球環境大賞」文部科学大臣賞受賞
(主催:フジサンケイグループ、特別協力:財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン))

第17回「地球環境大賞」文部科学大臣賞受賞(主催:フジサンケイグループ、特別協力:財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン))

2009年7月21日 来館者数30万人達成

来館者数30万人達成

2010年4月12日 第51回田宮賞 特別功労賞 受賞
(「田宮賞」は、1960年以来、神戸製鋼所およびグループ会社の中から会社の業績や社会的に大きく貢献したものに贈られる賞です。)
2010年10月6日 「生物多様性保全につながる企業のみどり100選」に認定(主催:財団法人都市緑化基金)

「生物多様性保全につながる企業のみどり100選」に認定(主催:財団法人都市緑化基金)

「生物多様性保全につながる企業のみどり100選」に認定(主催:財団法人都市緑化基金)
(2010年12月9日 認定式)

2011年6月25日 来館者数40万人達成

来館者数40万人達成

2013年3月17日 来館者数50万人達成

来館者数50万人達成

2014年10月16日 来館者数60万人達成

来館者数60万人達成

2016年9月29日 来館者数70万人達成

来館者数70万人達成

2018年10月28日 来館者数80万人達成

来館者数80万人達成

ページトップへ