• テーマは「製鉄・発電・エネルギー・環境」

    遊びながら科学や技術のおもしろさ、不思議さを体感してね!

 

  • トップページ|灘浜サイエンススクエア
  • ご利用案内|灘浜サイエンススクエア
  • 館内案内|灘浜サイエンススクエア
  •  イベント・実験・自然教室|灘浜サイエンススクエア
  •  イベント・実験・自然教室|灘浜サイエンススクエア

    トップページ > コベルコマンからのお知らせ > 実験屋台「はてなのおみやげ」答え合わせ(紙ってなあに?)

    コベルコマンブログ

    灘浜サイエンススクエアのホットな情報を発信するブログ。
    イベントやビオトープの様子などをお届けしていきます。

    実験屋台「はてなのおみやげ」答え合わせ(紙ってなあに?)

    「紙」とはなにか?
    あらためて考えてみるととてもおもしろいし、不思議がひそんでいそうですね。

    遊びながら、科学のおもしろさや不思議さを体感する灘浜サイエンススクエアならではの実験です。

    今回の実験屋台では、紙の性質を実験で確かめたり、紙を拡大して見てみたりしました。身近な「紙」に新しい発見はあったでしょうか?


    さて、今回のはてなのおみやげは、
    「紙を半分に折っていったら、何回まで折ることができるでしょうか?」
    でした。



    とっても薄い紙を使えば、あるいは、とっても大きな紙を使えば、何回でも折ることができるはずだ、と思いますよね。


    <答え>

    だいたい、6~8回です。

    いくら大きな紙を使っても、薄い紙を使っても、限界があります。


    それはなぜでしょうか。


    紙を半分に折ったら、紙の厚みは倍になります。
    折れば折るほど、厚みは前の倍、倍になっていき、半分に折るために必要な紙の長さを厚みが上回り、それ以上、折ることができなくなるからなのです。


    同じ紙でも、7回しか折れなかったものが、折り方を変えれば8回折れたりすることもあるので、 いろいろ試してみてはいかがでしょうか?


    「紙」だと思っていたものが「紙」ではなかったり、「紙」に見えないものが「紙」だったり、「紙」は奥深いですね。


    「紙ってなあに?」の実験を、
    まだ見ていないお友だち、もう一度見てみたいお友だちは、
    土曜・日曜・祝日の2時になったら、なだはまルームの「実験屋台」に集合!
    *「なるほどくらぶ」開催日は「実験屋台」はお休みです。


    また、この実験について、もっと掘り下げて考えたいお友だちは
    第4日曜日の科学実験講座「なるほどくらぶ」に参加しよう。
    3月25日(日)は灘浜サイエンススクエアは臨時休館のため、

    3月24日(土)が「なるほどくらぶ」開催となり、「実験屋台」はお休みです。


    イベント・実験|灘浜サイエンススクエア
灘浜サイエンススクエア
  • 灘浜サイエンススクエア

    住所:〒657-0863 神戸市灘区灘浜東町2番地

    電話:078-882-8136(受付時間9時30分~16時30分)

    FAX:078-882-8137

灘浜サイエンススクエア