• テーマは「製鉄・発電・エネルギー・環境」

    遊びながら科学や技術のおもしろさ、不思議さを体感してね!

 

  • トップページ|灘浜サイエンススクエア
  • ご利用案内|灘浜サイエンススクエア
  • 館内案内|灘浜サイエンススクエア
  •  イベント・実験・自然教室|灘浜サイエンススクエア
  •  イベント・実験・自然教室|灘浜サイエンススクエア

    トップページ > コベルコマンからのお知らせ > 実験屋台「はてなのおみやげ」答え合わせ(くるりん、こまのひみつ)

    コベルコマンブログ

    灘浜サイエンススクエアのホットな情報を発信するブログ。
    イベントやビオトープの様子などをお届けしていきます。

    実験屋台「はてなのおみやげ」答え合わせ(くるりん、こまのひみつ)

    6月からは、みんなの夏休みの自由研究のヒントになればと思って、実験のテーマを身近なおもちゃ「こま」にしました。


    「こま」は回っている時はまっすぐに立っているけど、止まると立てませんね。
    ということは、回っているものには、何か特別な力が働いている!
    このふしぎを実験で確かめてみました。


    でも、実験屋台では少し話がむずかしくなったので、リフレッシュクイズとして「はてなのおみやげ」を出しました。

    今回のはてなのおみやげは
    「この3つのこまのうち、一番よく回るのはどれでしょうか?」
    でした。



    実際に、灘浜サイエンススクエアのガイドのお姉さんとおじさんがこのこまを回してみましたよ。

    (この写真ではこまの番号は右からABCの順です。)


    <答え>

    円盤が下にあるAです。



    さっき実際に回してみたこまも、円盤が上にあるCのこまは、安定が悪く、今にも倒れそうですね。

    この写真ではAのこまも少しかたむいていますが、答えの通り、最後まで回り続けました。

    回し方の上手下手を抜きにすると、何度試しても結果は同じ。

    Aがよく回るのは、重心の位置が下にあり安定しているからです。


    では、なぜ、重心の位置が下にある方が、回転時間が長くなるのでしょうか?
    回転時間を長くするためには、この他、どんな工夫をすればよいでしょうか?
    ふしぎに思ったお友だちは、ぜひ夏休みに調べてみましょう!


    「こま」であそぶのはとても楽しいけど、「こま」には物理の難しい原理が働いているとはびっくり!
    「くるりん、こまのひみつ」の実験を、
    まだ見ていないお友だち、もう一度見てみたいお友だちは、
    土曜・日曜・祝日の2時になったら、なだはまルームの「実験屋台」に集合!
    夏休み中は水曜日にも実験があります。
    *「なるほどくらぶ」開催日は「実験屋台」はお休みです。


    また、この実験について、もっと掘り下げて考えたいお友だちは
    第4日曜日の科学実験講座「なるほどくらぶ」に参加してください。

    イベント・実験|灘浜サイエンススクエア
灘浜サイエンススクエア
  • 灘浜サイエンススクエア

    住所:〒657-0863 神戸市灘区灘浜東町2番地

    電話:078-882-8136(受付時間9時30分~16時30分)

    FAX:078-882-8137

灘浜サイエンススクエア