• テーマは「製鉄・発電・エネルギー・環境」

    遊びながら科学や技術のおもしろさ、不思議さを体感してね!

 

  • トップページ|灘浜サイエンススクエア
  • ご利用案内|灘浜サイエンススクエア
  • 館内案内|灘浜サイエンススクエア
  •  イベント・実験・自然教室|灘浜サイエンススクエア
  •  イベント・実験・自然教室|灘浜サイエンススクエア

    トップページ > コベルコマンからのお知らせ

    コベルコマンブログ

    灘浜サイエンススクエアのホットな情報を発信するブログ。
    イベントやビオトープの様子などをお届けしていきます。

    ビオトープに秋が来ています。

    クマゼミの‘大合唱’がいつの間にか終わり、灘浜サイエンススクエアのビオトープに秋が来ています。




    ワレモコウが風に揺れています。


    そしてこれは、「ナガボノワレモコウ」。


    名前が示すように、穂の部分がワレモコウよりも長いです。
    兵庫県絶滅危惧種Aランクのナガボノワレモコウ。
    灘浜サイエンススクエアのビオトープでしっかり育ってほしいです。

    2017年夏休みの思い出

    夏休みも残り少なくなってきました。

    灘浜サイエンススクエアで開催した夏休みイベントを少しご紹介します。


    小学校高学年以上のお友だちを対象にした「実験ワークショップ なるほどひろば」。
    今年のテーマは「平面と立体の関係を調べよう!」でした。


    「次は正20面体も調べてみたい」「身の回りのものを全部、切り開いてみたい」!
    平面と立体の関係に興味を持ってくださりうれしいです。


    今年の工作教室は「飛び出す動物図かんづくり」でした。


    みんなも大好きな飛び出す絵本は、どんな仕組みでできているのでしょうか?
    恐竜を登場させたお友だちの作品に、講師は感激。


    楽しいお天気講座で一番盛り上がったのは「空気のふしぎな実験!気圧ってなあに?」でした。
    写真は、牛乳びんからゆでたまごが「出入り」する実験。


    ふしぎですね。これも気圧の力なんです。


    毎年大人気の「わらぞうり作りを体験しよう!」。


    今年はご家族にも楽しんでいただくことができました。


    「灘浜サイエンススクエアで鉄学しよう!」は実験やクイズを交えた鉄のお勉強。


    私たちの生活に欠かすことができない鉄。「鉄学マスター」のお友だちがたくさん誕生しました。


    今年もたくさんの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。

    夏休みには自然と友だちになろう!

    夏休みが始まりました。

    灘浜サイエンススクエアでは、「自然」と友だちになってほしいとの願いをこめて自然教室を開催しています。


    今年から始まった「こん虫教室」。
    初回は「チョウのりん粉転写」の作品作りです。
    チョウのはねを体から外し、転写用紙にはさみこみ、棒をつかって転写します。最後は色鉛筆などで体を描きこみます。



    すごい!こんなにきれいに転写できるんですね!




    次の「こん虫教室」は8月4日。生きているチョウと仲良くなれるイベントです!(要予約)


    植物標本の作り方教室でも、押し葉の作り方、データの作り方を学び、参加者は真剣に取り組みました。



    夏休みの間にたくさんの標本を作り、昆虫や植物の名前がわからないお友だちがいらっしゃれば、8月26日の「昆虫と植物の標本鑑定会(正しい名前がわかる会)」に持ってきてください。(予約不要)


    この夏休みの間にいろいろな発見をして、みんなで「自然」と友だちになろう!
    森をテーマにしたお話が出来たら、KOBELCO森の童話大賞に応募してね。

    イベント・実験|灘浜サイエンススクエア
灘浜サイエンススクエア
  • 灘浜サイエンススクエア

    住所:〒657-0863 神戸市灘区灘浜東町2番地

    電話:078-882-8136(受付時間9時30分~16時30分)

    FAX:078-882-8137

灘浜サイエンススクエア