KOBELCOの3つの約束

「Top100グローバル・イノベーター2016」を受賞

世界の革新的企業トップ100社に3年連続選出

2017年3月10日

株式会社神戸製鋼所

当社は、クラリベイト アナリティクス社(旧トムソン・ロイター社IP&Science部門)※1が世界で最も革新的な企業・機関を選出する「Top100グローバル・イノベーター2016」に選出され、本日、トロフィーを授与されました。当社は3年連続3回目の受賞となります。

「Top100グローバル・イノベーター」は、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト アナリティクス社が同社保有の特許データを基に知的財産・特許動向の分析を行い、優れた研究開発活動によって独創的な知的財産を生み出し、その高い技術力が評価された企業や機関を表彰する賞です。2011年に始まり今回で6回目となります。その選定基準は以下の4点です。

1. 特許数:
特許取得件数
(直近5年間で100件以上の特許を取得した企業・機関が対象)
2. 成功率:
特許出願した中で登録に至った割合
3. グローバル性:
主要市場(欧州、米国、中国、日本)における基本特許の取得数
4. 影響力:
出願した特許の他社発明における引用度

当社の選出理由について、クラリベイト アナリティクス社より「4つの基準のうち、成功率とグローバル性において高いスコアを得ている事が選出に繋がりました」とのコメントを戴いています。尚、今回選出された100社のうち日本の企業は34社(前回は40社)を占め、米国に続き第2位となっています。

当社は、新たな価値の創造に向けて今後も積極的な研究開発を進めると共に、そこから生み出される知的財産のグローバル市場における保護と活用に取組んで参ります。

  • ※1:クラリベイト アナリティクス社
    世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイターの IP&Science部門を前身とし、2016年10月に設立された。学術文献、特許、および医療・製薬に関する情報に特化し、イノベーションを加速するための知見や分析を提供している。

(ご参考)トロフィー授与の様子

クラリベイトアナリティクス 取締役 戦略パートナーシップ統括 棚橋 佳子氏、当社取締役常務執行役員 三宅 俊也

右:クラリベイト アナリティクス 取締役 戦略パートナーシップ統括 棚橋 佳子氏
左:当社 取締役常務執行役員 三宅 俊也

関連リンク

お知らせの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ