2000年5月15日

無線による高速ダウンロードの可能な携帯情報配信システムの開発

 当社はこのほど、ニュース音声や語学教材、音楽などの大量オーディオ情報をユーザの好みに合せて高速に半導体プレーヤにダウンロードできるシステムの開発に成功しました。

 通信手段として無線を採用することにより、従来方式のようにメディアを情報キオスクに挿入したり、コネクタ接続する必要がなく、ポケットやカバンに入れたままでダウンロードができます。また、サービスエリア内にいるユーザの好みが自動的に吸い上げられるため、個々のユーザの好みに沿ったコンテンツ配信が可能です。

 本年中をめどに、キメック株式会社(*1)と連携し、関西エリアを中心に、地域性を活かした情報配信の実証実験や試行ビジネスを開始する予定です。将来的には、駅、コンビニ、繁華街などのサイトで携帯電話の情報配信を補完するサービスを目指していきます。

特徴

1.高速ダウンロード
チャンネル当り5Mbpsという高速の通信速度をもち、60分のニュース音声や語学教材を10秒で、5分程度の音楽1曲を5秒でプレーヤにダウンロードできます。これは通常のパソコンモデムの100倍、携帯電話の500倍の速度です。

2.アクションフリーの使い勝手
無線通信の採用により、従来の情報キオスクのようにメディアを挿入したり、コネクタに接続する必要はありません。また、通信のための面倒な手続き処理も不要です。

3.SolidAudio互換のコンパクトな携帯端末
大きさ86×54mm、厚さ25mm、重さ130gという世界最小クラスの無線通信機能付きオーディオプレーヤで、モバイルに最適です。既に販売されているSolidAudioプレーヤ(*2)ともメディア互換性があります。

4.コンテンツに合せた幅広いクオリティでの配信
NTTの高品質音楽圧縮技術「TwinVQ(*3)」を用いることで、オーディオに適したCD並みのハイクオリティから、音声に適したクオリティまで幅広く対応が可能です。また、最近普及しつつある圧縮方式MP3やWMA、AACで圧縮されたコンテンツにもサポートします。

5.配信コンテンツの著作権保護
メディアのIDによる著作権保護(InfoBind方式(*4))で、有料コンテンツの違法コピーを防止し、コンテンツ提供者の利益を守ります。

■主な仕様
◇無線情報キオスク
 ○サービスエリア:キオスクを中心に半径50m程度
 ○配信チャンネル:
  *無料チャンネル:ニュース音声、地域情報、インフォマーシャルなど
  
有料チャンネル:音楽、語学教材、著名人講話、ノベルズなど
 ○好み配信:サービスエリア内のユーザの好み情報を吸い上げ、それに適合した配信プログラム編成

◇無線携帯端末
 ○サイズ/重量:86mm×54mm×25mm/130g
 ○通信確立処理:不要(1秒以内)

 ○再生可能な圧縮方式: TwinVQ(80kbpsステレオ~10kbpsモノラル)
MP3、AAC(128kbpsステレオ)、WMA(96kbpsステレオ)

 ○バッテリー:リチウムポリマ二次電池
 ○連続再生時間:7.5 時間(受信+再生)

◇サーバ
 ○オーサリング:
  *放送コンテンツの再利用
  *インターネットのニュースサイトのテキスト情報の音声化

 

(注記)
(*1):キメック株式会社
神戸市の情報通信系第3セクターで、情報コンテンツ・サービス事業、地域高度情報化事業、デジタル映像事業を展開。http://www.kimec.com/

(*2):SolidAudio
NTT、NTT東日本と神戸製鋼が提唱している半導体オーディオ方式。
http://www.solidaudio.ne.jp/

(*3):TwinVQ
NTTサイバースペース研究所が開発した高音質音楽圧縮技術。
CD並みの音質を維持しながら1/18程度に圧縮でき、また、伝送誤りに強いという特徴をもっており、国際標準MPEG4/Audioに採用されることが決まっています。

(*4):InfoBind
NTT、NTT東日本と神戸製鋼が提唱しているネットワークオーディオ配信の著作権保護の方式。固有IDをもつ記憶媒体を対象とし、当該IDによる暗号化を行うことで、メディア間でコピーしても再生ができないようにし、デジタルコンテンツの著作権を保護しています。

 

お問い合わせは
株式会社神戸製鋼所 電子技術研究所
〒651-2271 神戸市西区高塚台1丁目5-5
Phone:(078)992-5653
Fax:(078)992-5650
E-mail: erl-desk@ml.kcrl.kobelco.co.jp

以 上

 


Solid Audio 「無線携帯端末」


Solid Audio 「無線携帯端末」及び「無線情報キオスク」


   ホームへ

      一つ 上のページへ


ご不明な点、お問い合わせがありましたら下記宛先までどうぞ
www-admin@kobelco.co.jp