神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > アルミ板 > ボトル缶用アルミ合金

ボトル缶用アルミ合金

  • ボトル缶に適する優れた成形性・寸法精度
  • 最新鋭圧延機の活用による高い性能安定性

特長

2ピースタイプボトル缶用3104-H19

  1. 加工硬化特性、軟化特性、金属間化合物分布を適切にコントロールし、優れたネック成形性、ネジ成形性を有します。
  2. 耳率が低く、安定した寸法精度が得られます。
  3. カップ成形性、しごき成形性、缶底成形性も、従来DI缶用素材と同様に良好です。

3ピースタイプボトル缶用3104-H19

  1. 製缶工程中の熱処理後も高い剛性を確保し、十分な缶強度が得られます。
  2. ラミネート缶にも適応した高い成形性を有します(カップ成形性、しごき成形性等)。

化学成分、材料特性

化学成分規格

(※1) 2ピース用3104のMn量は1.0%未満にコントロールし、ネック成形性、ネジ成形性を向上。
  Si Fe Cu Mn Mg Zn
2ピース/3ピースタイプ用
3104
0.6以下 0.8以下 0.05/0.25 (※1) 0.8/1.4 0.8/1.3 0.25以下

機械的性質(代表値)

  圧延上り 200℃×20分ベーキング後 耳率
(%)
備考
TS
(N/mm2
YS
(N/mm2
El.
(%)
TS
(N/mm2
YS
(N/mm2
El.
(%)
2ピースタイプ用
3104(通常強度)
280 260 5~6 267 240 6~7 2 缶型、用途等に応じて、適切な材料 強度に調整可能
2ピースタイプ用
3104(高強度)
295 275 5~6 282 255 6~7 2
3ピースタイプ用
3104
315 295 5~6 297 270 6~7 3  

用途

用途

お問い合わせ

株式会社神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門

容器材営業部

TEL:03-5739-5067