神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > アルミ板 > 自動車パネル用アルミ合金

自動車パネル用アルミ合金

冷延鋼板に近い特性をもつアルミ合金板

概要

当社は自動車パネル合金として各種のメニューを揃えています。KS5J32、KS5J30は高強度と高成形性を兼ねた材料です。また、新開発のKS6K21は形状凍結性、ベークハード性に優れた外板に最適な材料で、自動車の軽量化に寄与し、ボンネット、フェンダー、バックドア、トランクリッド等に実用化されております。

特長

KS5J32, KS5J30

  1. 強度が高く(鋼板並)、伸びも30~34%と高いため成形性が非常に良好
  2. プレス加工で上昇した強度が、焼付塗装後も低下しない
  3. 耐食性、溶接性が良好

KS6K21

  1. 初期素材強度が低いので成形性、形状凍結性が良好
  2. 焼付塗装温度が低くてもベークハード性が良好
  3. 耐食性、溶接性が良好

オールアルミ製フード

諸特性

■材料特性

材料特性

■ベークハードニング特性

ベークハードニング特性

■耐食性

耐食性

■成形加工性

成形加工性

環境への配慮

【地球温暖化防止 省エネルギーに寄与する素材】【軽量化】

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門

アルミ板自動車材営業部

東京

TEL:03-5739-6422

名古屋

TEL:052-584-6047