KOBELCOの3つの約束

神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > アルミ板 > アルミ缶の数値解析技術 (FEM解析技術)

アルミ缶の数値解析技術 (FEM解析技術)

  • 材料選定、缶設計、成形条件の最適化に有効

近年アルミ缶分野では、薄肉軽量化のほか、様々な機能性付与、成形性向上等のニーズが高まっております。弊社FEM解析を活用することで、缶形状と缶特性の関係予測、成形時の不良現象予測と改善策提案等が可能であり、効率的な開発推進/開発期間の短縮が図れます。

特長

  1. 缶(蓋)形状/使用素材等の組み合わせで、缶(蓋)特性予測が可能。材料選定および缶設計の開発に威力を発揮します。
  2. 成形性予測と成形不良現象の原因検討が可能。金型設計、成形条件の最適化に有効です。

適用事例

お問い合わせ

株式会社神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門

容器材営業部

TEL:03-5739-5067