神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > アルミ板 > 熱交換器用プレコートアルミフィン材

熱交換器用プレコートアルミフィン材

ルームエアコン、パッケージエアコンや大型冷凍機等に使用される熱交換器には、伝熱性の良さを生かし、アルミ製フィン材が多く使用されています。
神戸製鋼では、フィン材に表面処理を施すことで、さまざまな機能を付与し、熱交換器のあらゆるニーズにお応えしています。

1.特長

熱交換器に要求されるさまざまな特性にあわせたラインナップをご用意しています。

①親水性

親水性とは、フィン表面に付着する水の濡れ広がりのことを言います。主にエアコン室内機用フィンにて高親水性を付与することで、水飛びを防止します。

処理フィン

処理フィン

ベア材

ベア材

②耐食性

耐食性を持たせた塗膜により、アルミ基板の腐食を保護します。

塩害地向けのエアコン室外機用フィン用に特化した製品もございます。

弊社表面処理フィン材の耐食性調査結果(塩水噴霧1000時間)と弊社表面処理フィン材の耐食性調査結果(塩水噴霧1000時間)

弊社表面処理フィン材の耐食性調査結果(塩水噴霧1000時間)

③加工性

潤滑性を付与する塗膜を採用することで、プレス時の加工性が向上します

④開発体制

以下のような3極体制にて、製品技術、生産技術、要素技術の開発を行っております。

評価・分析設備

⑤評価・分析設備

フィン材に特化した評価、分析設備(フィンプレス、実機汚染試験装置、におい嗅ぎGCMS等)を保有し、よりユーザー様の製造工程、使用環境を模擬した評価、分析による開発を推進しています。

2.ラインナップ

優れた親水性、耐食性および加工性を有する各種プレコートアルミフィンをラインナップし、熱交換器のあらゆるニーズにお応えします。

用途・商品名 室内機 一般仕様
KS176
室外機 一般仕様
KS655
室外機 高耐食仕様
KS101・KS128
皮膜構成 KS176 KS655 KS101・KS128
特徴 低臭気性で室内機向け
微量のプレス油で加工可能
高親水性で室外機向け 塩害地で採用実績多数
耐食性に優れる
親水性 Excellent
室内環境向け
Excellent
室外環境向け
Good
臭気抑制 Excellent
室内の不快臭抑制
加工性(潤滑性) Excellent
工具磨耗軽微
Good Excellent
工具磨耗軽微
耐食性 Good Good Excellent
塩害地向け

製造可能寸法(mm)
 板厚:0.08~0.2
 板幅:~1600

※上記以外の寸法はお問い合わせください。

3.表面処理技術

神戸製鋼では、化成処理+皮膜3層の多層化技術を有しております。このような塗装技術にて、フィン材の多機能化のご要望にお応えしています。

多層化模式図(防汚性フィン)

塗装構成

塗装構成

多層化製品例(防汚性フィン)

塗装構成

塗装構成

4.アルミ素材について

神戸製鋼では、当社開発の優れたプレス加工性を有した高成形性素材をはじめとした各種素材を取り揃えており、フィン材の各成形方式に適したアルミ素材(材質、調質)をご提案いたします。

当社開発合金

1J70

優れたプレス加工性を有しており、薄肉化によるコストダウン、熱交換性能やハンドリング性の向上も期待できます。

一般合金

1200

純度が99.0%以上の一般的な純アルミニウム。

5.プレコートアルミフィンのお問い合わせ・販売について

神戸製鋼のプレコートアルミフィンは、基本的には取扱い商社を通じての販売となります。
日本国内だけでなく、中国、東南アジア、欧州等へも販売しております。
取扱い商社や製品ついてのお問い合わせについては、以下までお願いいたします。

お問い合わせ

株式会社神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門

アルミ板営業部

東京

TEL:03-5739-6443

大阪

TEL:06-6206-6682

ウェブからのお問い合わせ