KOBELCOの3つの約束

神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 銅板条 > 高強度・高導電性銅合金 SuperKFC®

高強度・高導電性銅合金 SuperKFC®

CDA No.19240オリジナルKFCの特性をブラッシュアップ

オリジナルKFC®と同様に銅に鉄および燐を添加することで、マトリックス中に鉄-燐の微細な金属間化合物を形成させて強化した析出硬化型合金です。オリジナルKFC®よりも鉄および燐の含有量を増加させ、プロセスメタラジーの概念を導入し高強度と高導電率を両立しました。

C19400と同等以上の特性を有しながら、鉄の含有を大幅に低下させたことにより、歩留向上、ダイレクトボンディング、表面性状向上など、大きなコストダウンの可能性を秘めた合金です。

特長

  1. 電気および熱伝導が良好です。C194以上の導電率を有しています。
  2. 高強度、高導電率を兼備しており、各種用途にご使用可能です。(質別:ESH)
  3. めっき前処理やエッチング加工でのスマット(晶出物の残渣)の発生がありません。
  4. スタンピング加工性およびエッチング加工性が良好です。
  5. AuワイヤーおよびCuワイヤーのボンディング性に優れます。めっきレスのダイレクトボンディング(ベアボンディング)にも配慮された合金です。
  6. Ag、Ni、Sn、はんだ 他 各種めっき性に優れています。高輝度LED用フレームに必要な高いAgめっき反射を得ることが可能です。
  7. はんだ濡れ性が良好です。

化学成分

Cu-0.3Fe-0.1P (重量%)

特性

図 SuperKFC®の耐熱性
図 SuperKFC®の耐熱性

1.物理的性質

比重 8.9
線膨張係数(293~573K) 17.5×10-6/K
熱伝導率(293K) 311 W/m・K(質別Hは337W/m・K)
体積抵抗率(293K) 22.1 nΩ・m(質別Hは20.3nΩ・m)
導電率(293K) 78 %IACS(質別Hは85%IACS)
縦弾性係数(293K) 122 GPa

2.機械的性質

質別 引張強さ
MPa
伸び
硬さ
MHv:4.9N
H 430~530 5以上 130~160
ESH 500~580 5以上 150~175

※上記引張強さと硬さは弊社標準仕様です。仕様に関してはご要望により調整させていただきます。

3.曲げ加工性 90°V曲げ(R/t)

質別 Good Way Bad Way
H 0.5 1.0
ESH 1.0 1.5

用途

QFP・QFN用リードフレーム、LED用リードフレーム、放熱用内部フレームなど

その他

RoHSなどで規制されているカドミウム(Cd)、鉛(Pb)、水銀(Hg)、6価クロム(Cr+6)、ポリ臭化ビフェニール類(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)については使用しておりません。

お問い合わせ

株式会社神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門

銅板営業部

東京

TEL:03-5739-6461

名古屋

TEL:052-584-6051