KOBELCOの3つの約束

バイナリー発電システム マイクロバイナリー

概要

世界最高の神戸製鋼のスクリュ圧縮機技術から生まれた世界初の半密閉スクリュタービン方式の高効率・小型バイナリー発電システム「マイクロバイナリー」。省エネ、電力ピークカットの節電対策として、また小規模グリーン電力発電の構築が可能な発電システムです。温水熱源マイクロバイナリーは、70~95℃の温水を熱源とし、最大72kW(発電端ベース)の発電が可能、蒸気熱源マイクロバイナリーは、110~130℃の蒸気を熱源とし最大125kW(発電端ベース)の発電が可能です。

用途

産業排熱などの未利用エネルギー(排温水、冷却水、排蒸気の熱源など)からの発電。再生可能エネルギーによるグリーン電力発電(温泉、地熱熱源による発電)

特長

  • 世界初の半密閉スクリュタービン方式のバイナリー発電システム
  • 熱源変動に追随した高効率の発電性能
  • 低価格

お問い合わせ先

お問い合わせ先は、下記ページをご覧ください

製品紹介

ページトップへ