KOBELCOの3つの約束

マイクロチャネル熱交換器(DCHE)

概要

ステンレス鋼などのプレートに流路を加工、積層し、拡散接合することで、1000m2/m3以上と単位体積あたりの伝熱面積が大きく、高い強度を有する熱交換器です。
コンパクトで伝熱性能に優れる熱交換器で設置面積に制限がある洋上用機器などに使用されます。また、アルミろう付プレートフィン熱交換器(ALEX)が使用できないような条件(冷却水を使用する場合や、流体間温度差が50℃以上など熱応力が大きい場合など)に採用されます。

用途

軽量化・コンパクト性が要求される洋上向け熱交換器、ガス圧縮機のアフタークーラー、水素ステーション向けクーラー

特長

  • 熱応力に強い 高い接合品質で、母材と同等の強度が得られます。
  • 高い耐圧・耐熱性能材質の選定、流路サイズの最適化により100MPa、900℃まで使用可能です。また、LNG等の極低温用途への適用も可能です。
  • コンパクト性 高い伝熱性能および大きな伝熱面積で、多管式熱交換器の約1/10程度のサイズとなります。

お問い合わせ先

お問い合わせ先は、下記ページをご覧ください

製品紹介

ページトップへ