KOBELCOの3つの約束

厚肉圧力容器

概要

神戸製鋼は圧力容器の主要材料である鍛造シェル、厚肉鋼板、溶接材料を自給できる世界で唯一のメーカーであり、 長年の圧力容器の製造経験により培われた技術のもとに、溶接材料を含む素材部門と協力して世界最高品質の圧力容器を石油精製及び各種化学プラントに納入しています。

用途

石油精製 (重油、軽油脱硫リアクタ、重油水素化分解リアクタ、石油脱硫、水素化分解プラント用各種高圧ベッセル)、肥料プラント関連(アンモニア合成塔、尿素合成塔、尿素プラント用熱交換器)、その他化学プラント(酢酸プラント用圧力容器、その他特殊耐食材)

特長

  • 単体重量、最大2,200tまでのリアクタ製造能力
  • 世界に先駆け、2 1/4Cr-1Mo-V改良鋼製リアクタを出荷
  • ASME他の品質保証システムの認定を取得

お問い合わせ先

お問い合わせ先は、下記ページをご覧ください

製品紹介

ページトップへ