KOBELCOの3つの約束

神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > アルミ押出・加工品 > 自動車バンパー用アルミ高強度材

自動車バンパー用アルミ高強度材

ニーズにマッチした合金メニューと最適断面設計

自動車の前面衝突の法規制や低燃費指向により、軽量化を目的としたバンパー補強材のアルミ化が進んでいます。ニーズの多様化により車種に合う要求特性を満足させる必要があるため、当社は優れた成形加工性と高い強度を有する合金を開発しました。さらに、独自の構造解析技術により、車種条件に合わせた高剛性断面 形状設計を行い、高性能なバンパーの設計を可能にしました。また、最終製品への加工機器および実使用条件で評価できる大型試験装置を備え、合金の選定、形状の設計から最終製品の実用性評価まで可能な開発体制をとっています。

特長

  1. 曲げ加工性に優れた高強度・高靭性合金を開発
  2. 当社独自の構造解析技術による、要求特性に合わせた断面形状の設計技術を開発
  3. 複雑断面形状の、高精度曲げ加工技術の開発

当社開発材の位置付け

グラフ

代表的な形材の曲げ加工法および限界曲げ半径

ドローベンダー加工

合金の特徴及び用途

クリックして拡大

クリックして拡大 (別ウインドウで開きます)

お問い合わせ

株式会社神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門

アルミ押出・加工品営業部

東京

TEL:03-5739-6453

名古屋

TEL:052-584-6033