KOBELCOの3つの約束

神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 原子力プラント・機器 > 再処理・廃棄物処理処分分野

再処理・廃棄物処理処分分野

原子力プラントの技術と実績

放射性廃棄物の処理技術は、液体・固体廃棄物の減容・貯蔵または安定固化する技術であり、その処理技術は広範多岐にわたっています。

(独)日本原子力研究開発機構殿東海再処理工場では、低レベル放射性廃棄物処理技術開発施設(LWTF)をはじめとして、気体・液体・固体状の各種廃棄物を対象とした処理設備・プラントの建設実績が多数あります。

ここで培ったシステム技術を応用して、日本原燃(株)殿六ヶ所再処理工場では、チャンネルボックス等の放射性廃棄物の遠隔ハンドリングと処理・貯蔵システムを提供しました。

これらを踏まえて、キャスク等の重量物や線量の高い放射性物質のクレーンやフォークリフトを使ったハンドリング設備の高度化に積極的に取り組んでいます。

日本原子力研究開発機構 殿 低放射性廃棄物処理技術開発施設(LWTF)内装共通設備、液体廃棄物固化処理設備

(独)日本原子力研究開発機構 殿
東海再処理工場
低放射性廃棄物処理技術開発施設(LWTF)内装共通設備、液体廃棄物固化処理設備

日本原燃(株) 殿 第2低レベル廃棄物貯蔵設備 遠隔自動フォークリフト

日本原燃(株) 殿
六ヶ所再処理工場
第2低レベル廃棄物貯蔵施設
遠隔自動フォークリフト

廃棄物ドラム缶を遠隔で搬送する施設

日本原子力研究開発機構 殿 第三ウラン貯蔵庫 搬送設備

(独)日本原子力研究開発機構 殿
東海再処理工場
第三ウラン貯蔵庫

搬送設備再処理工場で回収したウランを貯蔵する施設

原子燃料サイクルにおけるプラント

原子燃料サイクルに関連するプラントと機器も数多く納入しております。日本原燃(株)殿六ヶ所再処理工場では使用済燃料を輸送するキャスクの保守を行う使用済燃料輸送容器保守施設(f3)を建設しました。

(独)日本原子力研究開発機構殿東海研究開発センターには、RI・研究所等廃棄物を減容・固化する高減容処理施設に、可燃物の焼却炉と雑固体のプラズマ溶融炉を納入しました。

また、東海処理工場では、高い耐食性をもつTi - 5Ta製の酸回収蒸発缶を製作し、旧型との取替工事を行いました。

日本原燃(株) 殿 使用済燃料輸送容器保守施設(f 3)

日本原燃(株) 殿
六ヶ所再処理工場
使用済燃料輸送容器保守施設(f3)

使用済燃料(SF)輸送容器のバスケット内部の点検や除染等を行う

日本原子力研究開発機構 殿 高減容処理施設の内、焼却設備、溶融設備

日本原子力研究開発機構 殿
高減容処理施設

RI・研究所等廃棄物を減容・固化する施設

 

 

減容処理設備から処分に向けた設備まで

低レベル放射性廃棄物(LLW)や炉心構造部材の減容ニーズに適応し、神戸製鋼グループはその蓄積した技術ノウハウを発揮し、各種の水中ロボットによる減容処理装置や焼却炉前処理設備をはじめとする廃棄物の処理システムを提供しています。

一方、低レベル放射性廃棄物(LLW)を搬出するためのドラム缶搬出検査設備なども提供しています。

また、放射性廃棄物の処分に関する研究設備や、処分場システムの設計から、ハンドリング設備の提供まで幅広く取り組んでいます。

  • 関西電力(株) 殿 BP一次減容装置

    関西電力(株) 殿
    バーナブルポイズン
    一次減容装置

  • 東京電力(株) 殿 CB一次減容装置

    東京電力(株) 殿
    チャンネルボックス
    一次減容装置

関西電力(株) 殿 ドラム缶搬出検査設備

関西電力(株) 殿
ドラム缶搬出検査設備

200Lドラム缶の搬出検査を行う装置

日本原燃(株) 殿 2号埋設クレーン

日本原燃(株)殿
2号埋設クレーン

2号埋設施設にドラム缶をコンクリートピットに定置するクレーン

雰囲気制御グローブボックス(GB)設備

雰囲気制御グローブボックス(GB)設備
地下環境を模擬したホット試験装置
(独)日本原子力研究開発機構 殿

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門

原子力・CWD本部

TEL:03-5739-6653
FAX:03-5739-6978

ウェブからのお問い合わせ