防音壁

山形防音壁(ダンウェーブ™)

高い吸音・遮音性と透視効果を両立させた今までにない斬新な形状をした道路・鉄道用の防音壁です。

特長

  • 通常の防音壁に比べ、面積が半分のため、構造物への風荷重負担を大幅に低減します。
  • 残像現象により透視効果を発揮します。
  • 優れた吸音、遮音性能を有します。

特長

名古屋高速 楠基地

名古屋高速 楠基地

東海道新幹線 焼津付近

東海道新幹線 焼津付近

名古屋高速 四谷高針線

名古屋高速 四谷高針線

車窓風景

車窓風景(山形防音壁では風景をご覧いただけます)

効果 ~四谷高針線の場合~

実際の高架橋で同じ高さの山形防壁と標準遮音壁との防音効果を比較しました。
結果はほぼ同等と評価され、山形防音壁の有効性が証明されました。

スピーカ試験

スピーカ試験

相対音圧レベル値の差

相対音圧レベル値の差

※音圧レベル値の算出において、“ASJ Moodel1988”による自動車走行騒音の重み付けと排水性舗装のパワースペクトル補正を行っている。

標準防音壁

新幹線を始め、鉄道・道路用に実績の豊富な防音壁です。

特長

  • アルミニウム多孔板、撥水加工を施したグラスウール、亜鉛めっき鋼板のサンドイッチ構造により、
    高い遮音性と吸音性を有し、かつ耐候性、耐久性に優れています。

構造

構造

東海道新幹線 新横浜付近

東海道新幹線 新横浜付近

新幹線用防音壁パネル

新幹線用防音壁パネル

吸音率測定結果

吸音率測定結果

透過損失測定結果

透過損失測定結果

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門
社会インフラ本部 鉄構・砂防部
TEL:078-261-7811
FAX:078-261-7806

Webからのお問い合わせ

ページトップへ