KOBELCOの3つの約束

国土交通大臣認定の建築構造用鋼材一覧

神戸製鋼所

鋼材の種類 基準強度 名称 認定番号
低降伏点鋼材 80N/mm2 建設省 東 住指発第737号
205N/mm2 建設省 東 住指発第737号
TMCP鋼 325N/mm2 MSTL-9006
355N/mm2 MSTL-9006
385N/mm2 MSTL-0191
高降伏点型490N/mm2 400N/mm2 MSTL-0236
590N/mm2 440N/mm2 MSTL-9001
780N/mm2 630N/mm2 MSTL-0052,0200,0394
(700N/mm2 MSTL-0270
プレスベント鋼管
(佐々木製鑵と共同認定品)
325N/mm2 MSTL-0146
355N/mm2 MSTL-0146
385N/mm2 MSTL-0192
440N/mm2 MSTL-0146
630N/mm2 MSTL-0199, 0285
高降伏点型プレスベント鋼管 400N/mm2 MSTL-0217
500N/mm2 MSTL-0218

佐々木製鑵工業

冷間プレス成形角形鋼管

鋼材の種類 基準強度 名称 認定番号
SKコラム-BCP 235N/mm2 建設省 兵 住指発第117号
325N/mm2 建設省 兵 住指発第117号
SKコラム-BCP325T 325N/mm2 MSTL-0103
SKコラム-SBCP385 385N/mm2 MSTL-0335
SKコラム-SBCP385T 385N/mm2 MSTL-0489
SKコラム-SBCP440 440N/mm2 MSTL-0373

テーパーBCP

鋼材の種類 基準強度 名称 認定番号
SKテーパーコラム-BCP 235N/mm2 MSTL-0045
325N/mm2 MSTL-0045
SKテーパーコラム-BCP325T 325N/mm2 MSTL-0103

注1:※印は時刻暦応答解析による部材損傷度の評価が条件付けられている

注2:SBCP385、440については、テーパー管も認定に含まれている

注3:(基準強度)はF値の指定はないが、設計上使用できる強度を示す

ページトップへ