KOBELCOの3つの約束

ダイアフラム付き円形鋼管柱 KBコラム


特長

容易な鉄骨製作

あらかじめリングダイアフラムがとりつけてあり、ファブリケーターでの省力化や工期の短縮が図れます。

あらゆる設計プランに対応

円形鋼管柱にリングダイアフラムを取り付ける方式のため、すべての方向からの梁に対応することができます。

優れた品質と経済性

リングダイアフラムは、適切な強度設計により隅肉溶接で取り付けられています。このため、完全溶込溶接方式に比べて、柱の変形が少なく経済性にも優れています。

信頼性の高い素材

柱用鋼管およびリングダイアフラムとも、厳重な管理のもとで製造された厚鋼板を使用していますので、十分な強度や靭性および溶接性が保証されています。

良好なコンクリート充填性

外ダイアフラム方式のため、柱梁接合部に通しダイアフラムのような障害物がなく、良好なコンクリート充填性が確保されます。

製造方法

KBコラムの製造工程

材質

鋼管の材質 リングダイアフラム
400N/mm2 STK400
STKN400B, C
SM400A, B, C
SN400B, C
SN400C
SN490C
KCL A325C※1
SM520C
KCL A355C※1
490N/mm2 STK490
STKN490B, C
SM490A, B, C
SN490B, C
KCL A325B, C※1
520N/mm2 SM520B, C
KCL A355B, C※1

※1 建築構造用TMCP鋼 (建築大臣認定材)

製造可能寸法

鋼管の外形・板

鋼管の全長

単管の標準全長(L)≦12.0m これを超える場合はご相談ください。

認定証ダウンロード

関連リンク

ページトップへ