KOBELCOの3つの約束

神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 鉄粉製品 > 磁性鉄粉マグメルのご紹介

磁性鉄粉マグメルのご紹介

磁性用鉄粉の特徴

当社の磁性用鉄粉は、水アトマイズ法により製造された工業用純鉄粉に絶縁処理を施した粉末で、圧粉磁心に用いられます。

低鉄損

  • 鉄粉に高耐熱絶縁被膜を形成することにより圧粉体の高温磁気焼鈍が可能。600℃での磁気焼鈍により圧粉体の成形歪を開放させることができ、低ヒステリシス損を達成しました。
  • 鉄粉粒度、鉄粉組織を制御することにより、粉末の保磁力を低減しました。

高周波対応

  • 粒子を絶縁することにより渦電流を抑制。高周波で支配的となる渦電流損を低減でき、高回転や高調波に対応可能です。

3次元設計対応

  • 磁気的に等方性であるため、3次元磁気回路設計に対応。自由な磁気回路設計による部品の小型、軽量化が期待されます。

磁性用鉄粉 圧粉体の代表特性

測定条件

形状
Φ45-Φ33-高さ5mm
成形
1,176MPa, 130℃
型潤滑成形
焼鈍
600℃・30 分(in N2
従来材は550℃・30 分

磁化曲線

磁化曲線

鉄損

高磁束・低周波条件

高磁束・低周波条件

低磁束・高周波条件

低磁束・高周波条件

特性一覧

モータ用 密度
(g/cm3
磁束密度
B10kA/m(T)
最大
比透磁率
保磁力
(A/m)
鉄損
W10/400(W/kg)
抗折強度
(MPa)
ML35D 7.62 1.66 526 154 34 84
ML28D 7.66 1.71 608 136 29 90
ML50D(従来材) 7.61 1.65 466 243 50 74
電磁鋼板
(35A360)
--- (1.79)
(at 8,000A/m)
6,532 59 23 ---
ノイズフィルタ
リアクトル用
密度
(g/cm3
磁束密度
B10kA/m(T)
最大
比透磁率
保磁力
(A/m)
鉄損
W10/400(W/kg)
抗折強度
(MPa)
MH28D 7.51 1.54 363 190 28 105
MH25D 7.52 1.57 336 205 25 109
MH20D 7.44 1.46 224 224 20 77
MH45D(従来材) 7.44 1.54 332 260 43 102

※本データは代表値であり製品を保証するものではありません
電磁鋼板データは市販品を当社にて測定

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 鉄鋼事業部門
鉄粉本部 鉄粉営業部

東京

TEL:03-5739-6221
FAX:03-5739-6933

大阪

TEL:06-6206-6297
FAX:06-6233-3059

ウェブからのお問い合わせ