KOBELCOの3つの約束

神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 砂防・防災製品 > 6. 格子形/格子形-2000C(K20・グリッドネット)

6. 格子形/格子形-2000C(K20・グリッドネット)

通常時には無害な土砂を流し、洪水時には土石流・流木を捕捉する、透過型の鋼製砂防えん堤です。
数多くの捕捉実績があり、安全性、施工性の面においてどのタイプのえん堤よりも優れています。

格子形-2000Cは、鋼製高6m未満の砂防堰堤への適用が可能となりました。
詳しくは、「格子形-2000Cシリーズ パンフレット」をご確認いただくか、直接お問い合わせください。

新指針対応 格子形-2000C K20タイプ

格子形-2000C K20タイプを紹介いたします。

小礫対応 格子形えん堤グリッドネット

小礫対応 格子形えん堤グリッドネットを紹介いたします。

菅沼谷砂防えん堤(格子形-2000C)

菅沼谷砂防えん堤(格子形-2000C)
岐阜県 古川建設事務所

菅沼谷砂防えん堤(格子形-2000C)土砂流補足時

菅沼谷砂防えん堤(格子形-2000C)土砂流補足時
岐阜県 古川建設事務所

詳細図

特長

  • これまでに、約500基の施工実績があります。またその内の約40基が土石流および流木の捕捉実績があり、全てのえん堤が目的どおりの効果を発揮しています。(写真1)
  • 一部の部材が欠損してもえん堤全体が崩壊することのない、安全性に優れたえん堤です。また、天端からの礫の落下による部材破損が起こりにくい構造です。(写真2)
  • 底版コンクリートを現河床勾配に合わせて施工することで、河道の連続性を保つことができ、魚道の設置も容易です。(写真3)
  • 下段部と上段部に分けて段階施工が可能です。このため、非越流部の下段部とともに一括施工することで、早期に効果を発揮することができます。(図1)
  • 縦材と横材の組み合わせにより、透過型えん堤の中で最も優れた捕捉性能を実現しました。

写真1 土石流・流木捕捉例

写真1 土石流・流木捕捉例
(国土交通省ホームページより抜粋)
(熊本県阿蘇地域振興局・北里川砂防えん堤)

写真2 一部の部材が欠損したが問題無く土石流を捕捉した例

写真2 一部の部材が欠損したが問題無く土石流を捕捉した例 (国土交通省北陸地方整備局松本砂防事務所・南股第4号砂防ダム)

※上の画像をクリックするとムービーによる説明をご覧いただけます。

写真3 魚道設置例

写真3 魚道設置例
(長野県諏訪建設事務所・大崩川砂防ダム)

図1 段階施工

図1 段階施工

※上の画像をクリックするとムービーによる説明をご覧いただけます。

用途

  • 土石流及び流木の捕捉

特許関連

  • 特許:第3186910号

Adobe Flash Player が必要です

Adobe Flash Player ダウンロードはこちらから

このページはAdobe Flashを使用してコンテンツ作成しています。ご覧いただくには、アドビ システムズ社のFlash Playerが必要です。
右のバナーをクリックし、アドビ社のウェブサイトからFlash Playerをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門

社会インフラ本部 鉄構・砂防部

TEL:078-261-7811
FAX:078-261-7806

ウェブからのお問い合わせ