8. 雪崩対策施設

雪崩減勢工

横桟で雪崩を上下に割り、減勢させることで被害を防ぐ施設です。

寒谷地区雪崩減勢工

寒谷地区雪崩減勢工
新潟県糸魚川土木事務所

雪崩阻止工

横桟を密に配置することで、雪崩を完全に停止させて被害を防ぐ施設です。

西ヶ原地区雪崩阻止工

西ヶ原地区雪崩阻止工
福井県勝山土木事務所

施工実績

No. 施設名称 施設場所
1 西平雪崩防護柵 新潟県糸魚川市平
2 中家雪崩減勢工 岐阜県飛騨市河合町
3 飯降雪崩減勢工群 福井県大野市飯降
4 上の山雪崩対策工 新潟県妙高市上平丸
5 羽根雪崩阻止工 岐阜県飛騨市河合町
6 三ツ屋野雪崩減勢工 石川県白山市三ツ屋野町
7 中宮温泉雪崩対策工(上流・下流) 石川県白山市中宮
8 猿倉雪崩対策工 新潟県糸魚川市猿倉
9 梨平雪崩対策工 長野県北安曇郡小谷村

特長

雪崩減勢工
  • 雪崩を上流側の横桟に当てて減勢するとともに上下方向に割って下流側の横桟に当てるように導きます。その雪崩は下流側の横浅に当たってさらに減勢します。
  • 上述のように2段階で雪崩を減勢するため、1本の柱に配置する横桟間隔は広くなります。これより、多量の雪崩が横桟間に詰まることなく減勢されることになります。
雪崩阻止工
  • 雪崩を横桟で全て捕捉します。
  • 雪崩の衝撃力は、投影面積において、横桟の空隙率を50%に設定すると全て横桟に吸収されます。

用途

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門
社会インフラ本部 鉄構・砂防部
TEL:078-261-7811
FAX:078-261-7806

Webからのお問い合わせ

ページトップへ