9. 落石対策施設

落石を斜面下部で受け止め、道路や民家等の安全を守るための施設です。

落石対策施設

61災第147号急傾斜地崩壊防止施設
鹿児島県 姶良・伊佐地域振興局

妙見地区落石対策工

同左

施工実績

No. 施設名称 施設場所
1 61災第147号急傾斜地崩壊防止施設 鹿児島県霧島市隼人町
2 桟落石防護工 長野県木曽郡上松町

特長

  • 縦方向に重ねたタイヤの中に山砂を詰め、その山砂が落石の衝撃力を吸収します。
  • 鋼製上部工は、衝撃力だけでなく満砂時の土圧による構造計算も行い、応力度の照査を行っているため、より安全な構造です。
  • 上部構造はコンクリートに比べて軽量であるため地盤が弱いところでも使用できます。

用途

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門
社会インフラ本部 鉄構・砂防部
TEL:078-261-7811
FAX:078-261-7806

Webからのお問い合わせ

ページトップへ