6. ワイヤネット工

砂防学会技術賞受賞・国土技術開発賞受賞

両河岸にアンカーさせたワイヤ線にリング状ネットを吊り下げて土石流や流木を捕捉する透過型砂防堰堤です。

※ワイヤネット工は、東亜グラウト工業(株)との共同開発製品です。

焼岳上々堀沢 国土交通省 北陸地方整備局 松本砂防事務所

焼岳上々堀沢
国土交通省 北陸地方整備局 松本砂防事務所

多枝原谷 国土交通省 北陸地方整備局 立山砂防事務所

多枝原谷
国土交通省 北陸地方整備局 立山砂防事務所

施工実績

No. 施設名称 施設場所 捕捉実績
1 焼岳 上々堀沢 長野県松本市安曇
2 立山カルデラ 多枝原谷 富山県富山市有峰
3 姫川 濁沢 長野県北安曇郡小谷村北小谷
4 桜島 第三黒神川 鹿児島県鹿児島市黒神町
5 竜光地区 芋川 新潟県魚沼市竜光

特長

  • 河床の掘削が不要で、環境に非常に優しい砂防堰堤です。
  • 河床上での作業は短期間で済むので、施工時の安全性に優れた工法です。(写真1)
  • リング状ネットの着脱は容易であり、土石流捕捉後の除石も簡単に行えます。(写真2)
  • 非越流部が不要なので、側渓岸の地山掘削が不要です。
  • これまでに5基の施工実績があり、その内の2基は土石流を捕捉しています。
  • リング状ネットを使用することで、土石流荷重が分散され、力が効率的に伝達されます。(図1)

写真1 施工状況

写真1 施工状況

写真2 除石状況

写真2 除石状況

図1 土石流荷重の伝達

図1 土石流荷重の伝達

上々堀沢の土石流とワイヤネット工

焼岳上々堀沢(国土交通省 松本事務所)のワイヤネット工が、土石流を捕捉した映像をご覧いただけます。
(1分28秒)。

用途

  • 下記のような条件下での土石流対策において有利な砂防堰堤です。
  • 土石流頻発渓流等の、施工時に作業者の安全が特に求められる場所
  • 自然環境の保全が特に求められる場所
  • 国立公園内、文化財埋蔵地等

特許関連

  • 特許:特許第4925207号、特許第4540259号
  • 参考文献:「ワイヤネット工の改良とその設計法 -性能設計へのアプローチ-」砂防学会誌Vol.62 No.6 P.32-42

お問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 エンジニアリング事業部門
社会インフラ本部 鉄構・砂防部
TEL:078-261-7811
FAX:078-261-7806

Webからのお問い合わせ

ページトップへ