高耐食めっき鋼板 KOBEMAG®

溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板

1.概要

KOBEMAG®は、「KOBE Magnesium Aluminum Galvanized Steel」の略で、高い耐食性能を有した合金めっき鋼板です。
優れた耐食性、耐疵付き性、加工性を有し、構造用から建築、電機、自動車分野など広く適用いただけます。

2.特長

平面部の耐食性比較

KOBEMAG®の平面部は、マグネシウムを含む亜鉛、亜鉛-アルミニウム系保護被膜により、溶融亜鉛めっきに比べて優れた耐食性を発揮します。

※塩水噴霧試験2500時間後の表面外観を比較(めっき付着量:90/90g/m2

端面部の耐食性

KOBEMAG®の切断部は、めっき層から溶出したマグネシウムを含む緻密な亜鉛系被膜が端面部を覆うことにより優れた耐食性を発揮します。

板厚3.2mm

ガイドライン

お客様の商品カタログやウェブサイト等において弊社商標「KOBEMAG®」を使用される際には、必ず下記ガイドラインの遵守をお願いいたます。

カタログ

KOBEMAG

お問い合わせ先

お取引、カタログご請求
株式会社神戸製鋼所 鉄鋼事業部門 薄板営業部
関東(東京本社)TEL:03-5739-6182
中部(名古屋支社)TEL:052-584-6161
関西(大阪支社)TEL:06-6206-6248
技術内容
株式会社神戸製鋼所 鉄鋼事業部門 薄板商品技術部
関東(東京本社)TEL:03-5739-6271
中部(名古屋支社)TEL:052-584-6155
関西(大阪支社)TEL:06-6206-6314
中国(中国支店)TEL:082-258-5303
九州(九州支店)TEL:092-451-6011

ページトップへ