KOBELCOの3つの約束

物質・材料研究機構(NIMS)と鉄鋼3社によるオープンイノベーションを推進する枠組みの構築

NIMSを中核機関として各社共通の課題に取り組み、鉄鋼業界における基盤技術の強化を図る

2017年6月30日

国立研究開発法人物質・材料研究機構
新日鐵住金株式会社
JFEスチール株式会社

株式会社神戸製鋼所

国立研究開発法人物質・材料研究機構(本部:茨城県つくば市、理事長:橋本 和仁、以下「NIMS」)と新日鐵住金株式会社、JFEスチール株式会社、株式会社神戸製鋼所は、平成29年6月30日、鉄鋼業界におけるオープンイノベーションを推進するため、NIMSを中核としたオープンプラットフォーム(MOP:Materials Open Platform)の運用に関する覚書に調印しました。

概要

NIMSはこれまで国家により多大な投資がなされており、世界トップレベルの人とモノが集まり、優れた問題解決能力を備えています。我が国の国際競争力確保に向け、この国家資産を有効活用するために、NIMSを中核とした鉄鋼3社とのオープンプラットフォーム(MOP)を構築しました。
AI/ビッグデータ/IoTの発展により企業を取り巻く環境が劇的に変化する中、未来を見据えた非連続的な革新材料の創出のための基礎研究を各社が単独で行うことは難しくなってきています。本MOPでは、各社に共通する課題で独自に取り組むことが困難な中長期的な課題について、「水平連携」によるオールジャパンの体制で協働して取り組むことにより、イノベーション創出力を強化し、鉄鋼業界における我が国の将来の国際競争力を支える基盤技術の強化を図るとともに、ここで得られた研究成果を二者間連携へと発展させ、低環境負荷・安全安心社会の構築やインフラ輸出促進の実現に貢献していきます。

物質・材料研究機構 橋本和仁 理事長、新日鐵住金株式会社 髙橋 健二 代表取締役副社長/技術開発本部長、JFEスチール株式会社 曽谷 保博 専務執行役員/スチール研究所長、当社 三宅 俊也 取締役専務執行役員/技術開発本部長

(写真右から)
物質・材料研究機構 橋本和仁 理事長
新日鐵住金株式会社 髙橋 健二 代表取締役副社長/技術開発本部長
JFEスチール株式会社 曽谷 保博 専務執行役員/スチール研究所長
当社 三宅 俊也 取締役専務執行役員/技術開発本部長

関連リンク

プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ