KOBELCOの3つの約束

Ulsan Aluminumの合弁事業化に関する手続き完了について

2017年9月29日

株式会社神戸製鋼所

当社は、Novelis Korea Limited(以下、Novelis Korea)との、韓国におけるアルミ板圧延品を製造する合弁会社「Ulsan Aluminum, Ltd.」(以下、Ulsan Aluminum)の設立に関する手続きを、本日9月29日に完了しました。

Ulsan Aluminumは、本年5月10日に両社で合弁契約を締結したうえでその設立に合意したものであり、その後、Novelis Koreaによる新会社の設立およびその他の各種必要手続きを進め、本日、合弁事業化の手続きが完了しました。

世界的な環境規制の強化を背景に各自動車メーカーが車体軽量化の動きを加速させており、自動車用アルミパネル材(以下、アルミパネル材)は、今後大きな需要の拡大が見込まれます。

当社は、Ulsan Aluminumへ出資する事で安定的な母材供給能力を確保し、飲料缶やディスク材他の既存コア事業の継続強化に加え、アジアで伸長するアルミパネル材の需要を確実に取り込むことで、アルミ板事業の強化を図って参ります。

合弁会社の概要

社名:
Ulsan Aluminum, Ltd.
代表者:
Jerry Quick
設立:
2017年9月29日※1
事業内容:
アルミ板圧延品の製造
所在地:
韓国 蔚山市(ウルサン市)
出資比率:
当社 50%、Novelis Korea 50%
生産能力:
年間約30万トン※2
主要設備:
溶解・鋳造ライン、熱間圧延ライン、冷間圧延機他
従業員数:
600名程度
  • ※1 設立は、当社による資本参加日
  • ※2 当社の引取権は50%

Ulsan Aluminum全景

Ulsan Aluminum全景

関連リンク

プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ