KOBELCOの3つの約束

鉄骨溶接ロボットシステム

安信速楽のこころ

安信速楽をテーマに取り組み鉄骨ファブリケータのNo. 1パートナーを目指します!
KOBELCOは鉄骨ファブリケータ殿のNo. 1になることを標榜していますが、この道しるべとして定めた規範が安信速楽という言葉です。すなわち安(現場対応技術)と信(コア技術)で、お客様の速(コスト低減)、楽を実現したいとの思いを表したものです。また、安と信にはお客様の安心、信頼を得ることも、もう一つの思いと含めています。

REGARC™ 搭載鉄骨溶接システム

当社独自の電流・電圧波形制御により、CO2溶接で驚きの低スパッタ溶接を実現。
省スペース型鉄骨コア、仕口兼用システム、コア連結溶接、柱大組立、天吊マルチワークシステムをラインナップ。

REGARC™プロセスと定電圧モード比較

従来法(定電圧モード)とREGARC法の比較動画

各種鉄骨溶接ロボットシステムの適用事例

省スペース型コア・仕口兼用 溶接ロボットシステム

コア連結溶接システム

柱大組立溶接システム

天吊溶接システム

その他

施工法(溶接材料、溶接システムなど)

ロボット専用ワイヤ

ARCMAN™鉄骨溶接ロボットシステム総合カタログ


溶接ロボットシステム トップページへ

ページトップへ