新型コロナウイルス感染症に対する当社グループの取組みについて

2020年4月24日公開
2022年1月27日更新


新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を心より祈念すると共に、医療従事者の皆様をはじめ、最前線で新型コロナウイルスと戦われている方々に感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に対する当社グループの基本方針および現時点の対応は、以下の通りです。

今後も日々変化する状況に応じた取組を実施してまいります。

基本方針

当社の新型コロナウイルス感染症に関する情報・取組み

感染防止策

1.勤務(2022年1月27日更新)

  • 国や行政の指針に沿って、業務遂行に支障がないよう工夫・調整した上で、テレワークを実施。
  • (本社・支社支店の取組み)

    • 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の対象都道府県下の事業所 テレワークを可能な限り、検討・実施する。目標:出勤率30%以下
    • 上記以外の事業所 会社で定めるテレワーク制度に基づき、実施する。

    (上記以外の事業所の取組み)

    • 生産や研究開発を行う事業所については、安全確保や生産の状況等を鑑み、事業所毎にテレワークの目標を定め、対策本部で実績を確認している。
    • 出勤する場合は、時差出退勤の実施、自家用車での通勤、食堂の時差利用、黙食の実践、密集防止の対応等、感染予防策を実施している。

    (テレワーク等の推進に向けた取組み:全社共通)

    • テレワークに役立つ情報(「在宅勤務通信」「在宅ストレッチ動画」)を配信
    • TeamsWeb会議や、テレワークガイドラインを発行
    • 社内ハンコレス化の推進

2.出張(2022年1月27日更新)

  • 【国内出張】
    新幹線・飛行機での移動を伴う出張は、原則禁止
  • 【海外出張】
    原則禁止

3.健康管理(2020年5月26日更新)

  • マスクの常時着用や手洗い、うがいの徹底
  • 「3密(密閉・密集・密接)」を避ける/ソーシャルディスタンスをとって行動すること

社会貢献活動

1.知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言(2020年5月22日更新)

COVID-19と戦う知的財産宣言

当社は新型コロナウイルス感染症のまん延終結を目的とした行為に対して、保有する知的財産権を行使しないことを宣言する「COVID対策支援宣言」の活動に参画することで、感染症の早期終結を支援します。

2.医療現場への支援(2020年5月22日更新)

当社は、新型コロナウイルス感染症に対応する医療現場を支援するため、医療物資を寄贈いたしました。

3.新型コロナウイルスワクチン接種会場への当社関連施設の提供(2021年7月12日更新)

当社は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、新型コロナウイルスワクチンの接種会場として当社関連施設を提供しています。

関連のお知らせ

ページトップへ