適用事例紹介

適用用途①:液液抽出

適用用途

  • 廃電子機器からの有価金属回収(レアメタル回収など)
  • 有機合成後の洗浄(不純物、触媒の除去など)

適用メリット

高い抽出速度および迅速な相分離による生産時間短縮、生産設備コンパクト化、省人化

適用事例紹介

レアメタル回収用SMCR®抽出システム(国内金属メーカーへ納入)
従来ミキサー・セトラーを使ったレアメタルの抽出が一般的でしたが、抽出・相分離に多大な時間を要しており、結果として、装置サイズおよび液保持量が問題となっておりました。
SMCR®を用いた抽出システム(SMCR®コアおよびその他周辺装置)を設計・製造し国内金属メーカ様へ納入しております。

レアメタル回収用SMCR®抽出システム概要

総処理流量(水+油) 60~90 L/h
目的物質抽出率 95%
装置サイズ 1.0×2.6×2.1 m (ミキサーセトラー比1/20)
液保持量 3.6 L (ミキサーセトラー比1/10)
※危険物による建物構造規制外とできる場合あり

適用用途②:発熱反応制御

適用用途

適用メリット

適用事例紹介

ポリマー反応用SMCR®システム

従来の攪拌層型反応器に比べ、除熱速度が速いため、反応速度が速くても(=発熱速度が速い)温度制御が可能となりました。その結果、生産速度の向上、装置サイズの低減を可能にしました。

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
営業・マーケティング本部
エネルギー・化学機械営業部 機器室
TEL:03-5739-6652

Webからのお問い合わせ

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
産業機械事業部 機器部
TEL:079-445-7214

ページトップへ