ガス式・セパレートHPのリニューアルに最適
水冷式チラーで冷房/暖房可能

特長

CO2大幅削減

ヒーティングタワーシステムグラフ

安定した暖房運転の実現
霜取り装置(デフロストユニット)の制御と水冷チラーの容量制御により暖房能力の低下を最小化し、安定した暖房運転が可能
低ランニングコストと環境保全性の向上
高効率水冷ヒートポンプチラーとヒーティングタワーの最適制御による省エネ運転が可能
利便性の向上
水冷ヒートポンプチラー内に搭載した4方弁により冷暖の切り替えがワンタッチで可能
モジュール化による大容量対応可能
高圧ガス保安法の手続きが容易
省スペース化の実現

※試算条件

(1)建物想定…空調面積15,000m2の事務所ビルの冷房を対象としました。

(2)空調システム想定…ヒーティングタワーシステムとガス吸収式システムを想定しました。

(3)エネルギー消費量

  • 月毎の熱負荷から、月毎に負荷率を計算しました。
  • 月毎の負荷率月毎の外気条件(湿球温度)から、月毎の冷却水温を計算しました。
  • 月毎の負荷率、月毎の冷却水温およびヒーティングタワーシステムの性能特性から、月平均COP を計算しました。
  • 月毎の熱負荷と月平均COPから、月毎のヒーティングタワーシステムのエネルギー消費量を算定しました。
  • ガス吸収式システムの消費電力量は、月毎の負荷率、月毎の冷却水温より月平均消費電力を計算し、月毎の運転時間を乗じて計算しました。

(4)契約電力…定格条件での消費電力を契約電力としました。

本機は、中部電力(株)、空研工業(株)、(株)神戸製鋼所で共同開発しました。

構造図

ヒーティングタワーシステム 詳細図

仕様

KHBS チラー単体仕様表:標準仕様(冷房/暖房)

システム型式 KHBS-150 KHBS-300 KHBS-450 KHBS-600
チラー型式 KHT150 KHT300 KHT450 KHT600
チラー台数 1 2 3 4
タワー型式 KHN-200R KHN-300R KHN-500R KHN-600R
タワー台数 2 3 5 6
圧縮機 電圧 V 200/400V
型式 - 半密閉ツインスクリュ式
起動方式 - インバ-タ
冷媒 - HFC407E
冷却 能力 kW 516.7 1,024.2 1,547.2 2,048.4
電気入力 kW 88.9 183.4 268.5 366.8
冷水温度条件 12/7
外気温度条件(DB/WB) 35/24
運転範囲(湿球温度) 0~27
冷水 流体※1   清水
冷水量 ℓ/min 1,481 2,936 4,435 5,872
損失水頭 kPa 68 67 67 67
ブライン 流体   エチレングリコール系ブライン 50wt%
ブライン量 ℓ/min 1,534 3,150 5,250 6,300
チラー損失水頭 kPa 96 76 93 76
タワー損失水頭 kPa 32 52 40 47
加熱 能力 kW 405.2 768.8 1,184.2 1,548
電気入力 kW 111.0 221.7 333.1 443.6
温水温度条件 40/45
外気温度条件(DB/WB) 7/6
運転範囲(外気温度) -5~15
温水 流体※1 - 清水
温水量 ℓ/min 1,162 2,204 3,395 4,761
損失水頭 kPa 43 37 41 39
ブライン 流体 - エチレングリコール系ブライン 50wt%
ブライン量 ℓ/min 1,683 2,533 5,067 6,333
チラー損失水頭 kPa 128 75 129 114
タワー損失水頭※2 kPa 110 70 111 100
インバータ容量 kW 110 110×2 110×3 110×4
冷温水 型式 - ブレ-ジングプレ-ト式熱交換器
保有水量 95 95×2 95×3 95×4
出入口配管径 A 100(各台数毎)
ブライン 型式 - ブレ-ジングプレ-ト式熱交換器
保有水量 95 95×2 95×3 95×4
出入口配管径 A 100(各台数毎)
設計震度 水平 0.6 / 垂直 0.3
ユニット
寸法
mm 1,460 2,922 4,384 5,846
奥行 mm 2,500
高さ mm 2,114
標準仕様 ユニット質量
(400V)
kg 3,050 6,100 9,150 12,200
運転質量
(400V)
kg 3,300 6,600 9,900 13,200
ユニット質量
(200V)
kg 3,050 6,100 9,150 12,200
運転質量
(200V)
kg 3,300 6,600 9,900 13,200
安全弁排気管サイズ A 50 50×2 50×3 50×4
推奨ブライン管径 A 125 200 250 300
塗装色 マンセル5Y7/1(半ツヤ)
騒音値※3 dB(A) 76 79 81 82
法定冷凍トン 42.9 42.9×2 42.9×3 42.9×4
高圧ガス保安法に基づく手続き 製造届出

※1 冷温水の水質は日本冷凍空調工業会の冷凍空調機器用水質ガイドライン(JRA-GL-02-1994)に従い十分な管理をお願い致します。
水、ブライン出入口配管(熱交直近)には、熱交の圧損(汚れ,詰まり)をチェックする為、圧力計を設置願います。
また、冷温水、ブラインの入口には異物混入防止のために40メッシュ以上のストレーナを設置願います。

※2 記載の損失水頭はデフロスト運転時の値です。※ポンプの試運転(流量調整)はデフロスト運転の状態(運転台数)で行って下さい。

※3 記載の騒音値は機側1mでの予測値です。設置条件等により3dB程度大きくなる場合があります。

※4 断水リレー、電動弁およびポンプのアンサーバックは1台ごとに必要となります。

KHBL チラー単体仕様表:標準仕様 (冷房/暖房)

システム型式 KHBL-450 KHBL-600 KHBL-750 KHBL-900 KHBL-1050 KHBL-1200
チラー型式 KHT450 KHT600 KHT750 KHT900 KHT1050 KHT1200
チラー台数 3 4 5 6 7 8
タワー型式 KHJ-450R KHJ-600R KHJ-750R KHJ-900R KHJ-1050R KHJ-1200R
タワー台数 3 5 5 6 8 8
圧縮機 電圧 V 200/400V
型式 - 半密閉ツインスクリュ式
起動方式 - インバ-タ
冷媒 - HFC407E
冷却 能力 kW 1,530 2,040 2,550 3,060 3,570 4,080
電気入力 kW 282 376 470 564 658 752
冷水温度条件 12/7
外気温度条件
(DB/WB)
35/24
運転範囲
(湿球温度)
0~27
冷水 流体※1 - 清水
水量 ℓ/min 4,386 5,848 7,310 8,772 10,234 11,696
損失水頭 kPa 67 67 67 67 67 67
ブライン 流体 - エチレングリコール系ブライン 50wt%
ブライン量 ℓ/min 4,000 5,333 6,667 8,000 9,333 10,667
チラー損失水頭 kPa 75 75 75 75 75 75
タワー損失水頭 kPa 112 73 112 112 86 112
加熱 能力 kW 1,171.7 1,607.3 1,956.3 2,347.5 2,783 3,130.1
電気入力 kW 332.9 444.1 554.9 665.8 777.2 887.8
温水温度条件 40/45
外気温度条件
(DB/WB)
7/6
運転範囲
(外気温度)
-5~15
温水 流体※1 - 清水
水量 ℓ/min 3,359 4,608 5,608 6,730 7,978 8,973
損失水頭 kPa 40 40 40 40 40 40
ブライン 流体 - エチレングリコール系ブライン 50wt%
ブライン量 ℓ/min 3,800 5,067 6,333 7,600 8,867 10,133
チラー損失水頭 kPa 75 75 75 75 75 75
タワー損失水頭※2 kPa 221 176 271 221 193 250
インバータ容量 kW 110×3 110×4 110×5 110×6 110×7 110×8
冷温水 型式 - ブレ-ジングプレ-ト式熱交換器
保有水量 95×3 95×4 95×5 95×6 95×7 95×8
出入口配管径 A 100(各台数毎)
ブライン 型式 - ブレ-ジングプレ-ト式熱交換器
保有水量 95×3 95×4 95×5 95×6 95×7 95×8
出入口配管径 A 100(各台数毎)
設計震度 水平 0.6 / 垂直 0.3
ユニット寸法 mm 4,385 5,846 7,308 8,770 10,232 11,694
奥行 mm 2,500
高さ mm 2,114
標準仕様 ユニット質量
(400V)
kg 9,150 12,200 15,250 18,300 21,350 24,400
運転質量
(400V)
kg 9,900 13,200 16,500 19,800 23,100 26,400
ユニット質量
(200V)
kg 9,150 12,200 15,250 18,300 21,350 24,400
運転質量
(200V)
kg 9,900 13,200 16,500 19,800 23,100 26,400
安全弁排気管サイズ A 50×3 50×4 50×5 50×6 50×7 50×8
推奨ブライン管径 A 250 250 300 300 350 350
塗装色 マンセル5Y7/1(半ツヤ)
騒音値※3 dB(A) 81 82 83 84 85 85
法定冷凍トン 42.9×3 42.9×4 42.9×5 42.9×6 42.9×7 42.9×8
高圧ガス保安法に基づく手続き 製造届出

※1 冷温水の水質は日本冷凍空調工業会の冷凍空調機器用水質ガイドライン(JRA-GL-02-1994)に従い十分な管理をお願い致します。
水、ブライン出入口配管(熱交直近)には、熱交の圧損(汚れ,詰まり)をチェックする為、圧力計を設置願います。
また、冷温水、ブラインの入口には異物混入防止のために40メッシュ以上のストレーナを設置願います。

※2 記載の損失水頭はデフロスト運転時の値です。※ポンプの試運転(流量調整)はデフロスト運転の状態(運転台数)で行って下さい。

※3 記載の騒音値は機側1mでの予測値です。設置条件等により3dB程度大きくなる場合があります。

※4 断水リレー、電動弁およびポンプのアンサーバックは1台ごとに必要となります。

カタログ・資料

 

関連製品

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
圧縮機事業部 汎用圧縮機本部
東京本社 冷熱・エネルギー部
TEL:03-5739-6774
FAX:03-5739-5345

Webからのお問い合わせ

ページトップへ