最高75℃の循環加温による温水取出と熱回収運転を実現
熱回収運転に適した小型容量総合COP5.8を達成!!

※ 総合COP(熱回収COP):温水を加熱する能力と冷水を冷却する能力との合計の能力(kW)を運転時の消費電力(kW)で除した値。温水:55/65℃、冷水:17/7℃の条件。

特長

運転範囲
  1. 高効率で小容量な高温取出機
    • ハイエフミニの高効率化技術を応用し、業界最高レベルの総合COPと小容量化を達成!
    • 冷水7℃/温水65℃条件で総合COP5.8を達成!
  2. 広範囲な冷水/温水条件での運転が可能、また、温水75℃条件の運転も可能
    運転範囲:温水25~75℃、冷水5~30℃
  3. リニューアル対応が容易
    • ボイラ、吸収式からの機械更新に最適
    • 60℃以上の温水を必要とするお客さまのリニューアルに最適
  4. モジュール化により幅広い冷温熱負荷に対応
    複数台接続することができるため、幅広い冷温熱負荷に対応可能!

カタログ・資料

 

関連製品

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
圧縮機事業部 汎用圧縮機本部
東京本社 冷熱・エネルギー部
TEL:03-5739-6774
FAX:03-5739-5345

Webからのお問い合わせ

ページトップへ