最高70℃の温水取出※1 と製氷運転を同時に実現
総合COP4.5 ※2 を達成!!

※1 循環加温条件による。

※2 総合COP(熱回収COP):加熱能力と冷却能力の合計(kW)を運転時の消費電力(kW)で除した値。温水:60/65℃、ブライン:0/-5℃の条件

特長

  1. 製氷熱回収運転を実現
    • -10℃のブライン取出と70℃の温水取出が可能
    • 総合COP 4.5(ブライン出口:-5℃/温水出口:65℃)
  2. 幅広い運転範囲を実現
    運転範囲: ブライン出口温度 -10℃~5℃、温水出口温度 50℃~70℃
  3. モジュール設計(最大4台連結※1)、屋外設置対応※2
  4. 200/400V電源対応(操作電源自給)
  5. 遠隔通信対応可能※2

※1 オプションで6台連結可能

※2 オプション

カタログ・資料

 

関連製品

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
圧縮機事業部 汎用圧縮機本部
東京本社 冷熱・エネルギー部
TEL:03-5739-6774
FAX:03-5739-5345

Webからのお問い合わせ

ページトップへ