定格COP:冷房10.0!※1、暖房5.2!※2
ワンタッチで冷暖切替え可能!!
あらゆる熱源水の有効利用に!!

(※1 熱源水入/出口温度:15/20℃、冷水入/出口温度:12/7℃)
(※2 熱源水入/出口温度:15/10℃、冷水入/出口温度:40/45℃)

特長

  1. 高効率運転でランニングコスト削減
    熱源に地中熱、地下水などを利用するため、外気条件の影響を受けず年間を通して高効率な運転が可能。
    定格COP 冷房:10.0※1/暖房:5.2※2
  2. 水冷チラー内で冷媒流れ方向を切替えて凝縮器、蒸発器を制御盤のスイッチ操作で冷暖房切替えが可能
    冷暖両モード共に冷媒と熱媒が対向した流れになる性能を重視した標準仕様のため、冷暖房切替え時に水ライン流れ方向を切替える弁が熱源水、冷温水ライン共に必要となります。※3
  3. モジュール対応(最大4 台連結可能※4)、屋外設置対応※5可能
  4. 200/400V電源対応可能(操作電源不要/自給)
  5. 遠隔通信対応可※5

※1 熱源水入/出口温度:15/20℃、冷水入/出口温度12/7℃
※2 熱源水入/出口温度:15/10℃、冷水入/出口温度40/45℃
※3 弁は現地工事手配品。方向切替え弁を省略した仕様はオプション対応
※4 オプションで6台連結可能
※5 オプション対応

カタログ・資料

 

関連製品

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
圧縮機事業部 汎用圧縮機本部
東京本社 冷熱・エネルギー部
TEL:03-5739-6774
FAX:03-5739-5345

Webからのお問い合わせ

ページトップへ