保守メンテナンス

運転経過とともに少しずつ部品の摩耗や劣化が進みます。安定した状態での運転を継続し、安心してお使いいただくためには、常日頃より機械コンディションを把握し、適切な内容の予防保全が重要です。

メンテナンスメニュー

メンテナンスにはそれぞれの目的に応じたメニューがあります。

お客様のニーズおよびご予算にあわせ、以下のメンテナンスコースをご提案いたします。

スポットコース

スタンダードコース

長期サポートコース

長期安心サポートコース

メンテナンスコース
メニュー
(実施時期)
スポットコース スタンダードコース 長期サポートコース 長期安心
サポートコース
備考
法定点検
(1回/年)
安全弁動作、圧力計・スイッチの検査です。
シーズンイン点検
(1回/年)
点検項目の詳細は別途お問い合わせください。
シーズンオン点検
(1回/年)
緊急コール
(発生の都度)
消耗部品交換
(各推奨交換年数)
消耗部品、故障部品の交換を実施いたします。
圧縮機オーバーホール
(8年または40000Hr)
原則として当社指定工場にて実施いたします。
熱交換器洗浄
(推奨回数 1回/4年)
原則としてスライム洗浄を基本といたします。

営業・サービス体制

当社(株式会社神戸製鋼所)にて営業活動を実施する一方で、全国的にスピーディに対応するため、日本空調サービス株式会社・立花冷設株式会社・桐和空調設備株式会社に保守メンテナンス営業を委託しております。

営業・サービス体制図

水処理

熱交換器にスライム・スケールが付着すると、性能低下および腐食の原因になります。そのため、冷水・冷却水の管理は性能維持、腐食によるトラブル防止のため重要であり、水処理剤の選定は重要な役割を担います。そこで機器のメンテナンスだけではなく、日本空調サービス株式会社独自の水処理剤を提案させていただきます。

サービスネットワーク

サービスネットワーク図

 

関連製品

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
圧縮機事業部 汎用圧縮機本部
東京本社 冷熱・エネルギー部
TEL:03-5739-6774
FAX:03-5739-5345

Webからのお問い合わせ

ページトップへ