ヒートポンプシステムとして世界で初めて
120℃~165℃の蒸気供給を実現

ガスボイラと同等の供給と、省エネルギー・CO2排出量の大幅削減を両立。
エコでクリーンな高効率蒸気供給ヒートポンプシステムが登場!

SGH120
排温水の利用が可能

SGH120

SGH120では、工場内の水冷チラーの冷却水、生産プロセスからの排温水や、未利用熱源水(35℃~65℃)からの熱回収により、120℃蒸気供給が可能です。

SGH165
ガスボイラと同等の蒸気温度を実現したヒートポンプシステム

SGH165

SGH120に蒸気圧縮機を追加搭載することで、ガスボイラと同等の蒸気温度165℃をヒートポンプで実現。蒸気供給圧力が0.6MPaGのため、既設の蒸気配管への接続が可能です。

東京電力(株)、中部電力(株)、関西電力(株)、(株)神戸製鋼所で共同開発しました。

カタログ・資料

 

関連製品

お問い合わせ先

株式会社 神戸製鋼所 機械事業部門
圧縮機事業部 汎用圧縮機本部
東京本社 冷熱・エネルギー部
TEL:03-5739-6774
FAX:03-5739-5345

Webからのお問い合わせ

ページトップへ