カタール駐在員事務所の開設について

2021年8月27日

株式会社神戸製鋼所

当社は、エネルギー・化学関連機器事業の製品である「アルミろう付熱交換器(製品名:ALEX、Brazed Aluminum Plat-fin Heat Exchanger)」のアフターサービス拠点として、今月よりカタールのドーハに駐在員事務所を開設しました。

ALEXは、主にエネルギープラント等で使用される高性能でコンパクトな熱交換器です。1964年の初号機以降、様々なプラントへ6,000基以上を納入しており、中でも、世界最大級のLNG生産量を誇るカタールのLNGプラントには100基以上のALEXを納入しています。今回の事務所開設により、同国をはじめ中東地域のお客様へ納入した製品のアフターサービス体制強化に加えて、将来の増設プロジェクトへの納入・稼働時の円滑なサポートが可能になると考えています。

KOBELCOグループでは、本年5月に公表しました「中期経営計画(2021~2023年度)」の中で、最優先課題の一つに「カーボンニュートラルへの挑戦」を掲げています。エネルギー・化学関連機器事業においても、燃焼時にCO2排出が少ないLNGや、排出ゼロの水素、アンモニアを対象にした液化・気化プラント向けにALEXだけでなく、マイクロチャネル熱交換器(製品名:DCHE、Diffusion Bonded Compact Heat Exchanger)や気化器など、カーボンニュートラル実現に貢献可能な関連製品を多く有しています。こうした関連製品の開発・販売や、今回の事務所開設によるアフターサービス体制強化などを通して、カーボンニュートラルへ挑戦してまいります。

カタール駐在員事務所 概要

名称:
カタール駐在員事務所(KOBE STEEL LTD QFC branch)
所在地:
カタール国 ドーハ
開設時期:
2021年8月
代表者:
金澤 宏昭

写真

事務所の受付(代表者:金澤 宏昭)

事務所の受付(代表者:金澤 宏昭)

ALEX外観

ALEX外観

関連リンク

(注記)プレスリリースの内容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ