• 企業情報
  • 技術・製品情報
  • 株主・投資家情報
  • 採用情報

神戸製鋼HOME > プレスリリース > 2015年 > タイにおける線材製造拠点設立の共同検討開始について

プレスリリース

*プレスリリースの内容は発表時のものです。販売が既に終了している商品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

タイにおける線材製造拠点設立の共同検討開始について

2015年6月3日

株式会社神戸製鋼所

当社はこのほど、タイのMillcon Steel Public Company Limited(以下Millcon社)と、線材の圧延及び販売を目的とするタイでの合弁会社の設立に関して共同検討を開始することで合意に至り、その旨の基本合意書(MOU)を本日、東京で締結しました。

今後、両社は、Millcon社が昨年買収したThai Special Steel Industry Public Company Limited ※1(TSSI社)の資産を保有するMillcon Special Steel Company Limitedに対して、当社が資本参加するスキームによる合弁会社の設立を目指し、出資比率、製造設備、投資額など、合弁事業の枠組みについて協議・検討を行います。

タイの自動車生産台数は、2014年実績の188万台に対して2020年には300万台規模まで拡大すると言われており、また、インドネシアやマレーシアといったタイ以外のアセアン諸国においても、今後堅調な拡大が見込まれています。このため、線材需要についても拡大が見込まれており、そのような状況を踏まえ、当社はタイでの合弁事業による線材の供給拠点設立を検討することとしたものです。

当社の線材事業につきましては、これまでタイや中国、米国やメキシコでの線材二次加工拠点の設立によって、拡大する海外需要に対応して参りましたが、この合弁会社が実現した際には、線材としては唯一の海外製造拠点となり、東南アジア地域における線材の現地供給体制が更に整うこととなります。当社は、線材から二次加工までのサプライチェーンを強化していく事で、高品質な製品のタイムリーな供給を行い、成長が見込まれる東南アジアの需要を更に捕捉していくことを目指していきます。

MOU締結式の様子

式典の様子

左:後藤 隆 常務執行役員
右:Mr. Sittichai Leeswadtrakul CEO

(ご参考)

株式会社神戸製鋼所の概要

社名:
株式会社神戸製鋼所
本社所在地:
兵庫県神戸市
代表者:
代表取締役社長 川崎博也
創立:
1905年
従業員数:
36,420人(2015年3月末時点、連結ベース)
主要事業:
鉄鋼、溶接、アルミ、銅、機械、エンジニアリング、建設機械等

Millcon社の概要

社名:
Millcon Steel Public Company Limited
本社所在地:
タイ国バンコク市
代表者:
Sittichai Leeswadtrakul
創立:
1998年
従業員数:
821人(2014年末時点・連結ベース)
主要事業:
鉄筋用棒鋼の製造・販売、コイルセンター(スリッター、シャー)事業等

(語句説明)

※1 TSSI社
1994年に設立された線材単圧メーカーで、タイ南東部のラヨーン県に所在。経営不振により2007年から操業を停止していたが、2014年にMillcon社がその資産を買収した。