SUPER GT シリーズ「TGR TEAM SARD」協賛

SUPER GTシリーズは1994年にスタートした「全日本GT選手権」を前身として、2005年から開催しているモーター選手権シリーズです。市販車を大幅に改造した車で争われ、年間観客動員数約40万人と日本で最大の観客動員を誇る、最も人気のあるモータースポーツです。カテゴリーはGT500(500馬力、15台参戦)、GT300(300馬力、29台参戦)の2つで、 当社はGT500に参戦するTGR TEAM SARDに協賛しています。

TGR TEAM SARDは1994年から参戦している名門チームで、当社は2012年シーズンから協賛しています。KOBELCOグループのマテリアリティの一つである「人と技術で繋ぐ未来へのソリューション提供」の考え方のもと、人とテクノロジーが織りなすモータースポーツへの挑戦を支援しています。

最新レース結果

第6戦 オートポリス

予選:8位 決勝:5位 年間順位:10位

第6戦 オートポリス1

第6戦 オートポリス2

第6戦 オートポリス3

第6戦 オートポリス4

第6戦 オートポリス5

第6戦 オートポリス6

第6戦 オートポリス7

第6戦 オートポリス8

レース日程

日付 場所 結果/年間順位
第1戦 4月10日(土)~11日(日) 岡山国際サーキット(岡山県) 4位 / 4位
第2戦 5月3日(月・祝)~4日(火・祝) 富士スピードウェイ(静岡県) 6位 / 5位
第4戦 7月17日(土)~18日(日) ツインリンクもてぎ(栃木県) 10位 / 7位
第3戦 8月21日(土)~22日(日) 鈴鹿サーキット(三重県) 14位 / 9位
第5戦 9月11日(土)~12日(日) スポーツランドSUGO(宮城県) 5位 / 9位
第6戦 10月23日(土)~24日(日) オートポリス(大分県) 5位 / 10位
第7戦 11月6日(土)~7日(日) ツインリンクもてぎ(栃木県)
第8戦 11月27日(土)~28日(日) 富士スピードウェイ(静岡県)

これまでのレース結果

第5戦 スポーツランドSUGO

予選:8位 決勝:5位 年間順位:9位

第5戦 スポーツランドSUGO1

第5戦 スポーツランドSUGO2

第5戦 スポーツランドSUGO3

第5戦 スポーツランドSUGO4

第5戦 スポーツランドSUGO5

第5戦 スポーツランドSUGO6

第5戦 スポーツランドSUGO7

第5戦 スポーツランドSUGO8

第3戦 鈴鹿サーキット

予選:13位 決勝:14位 年間順位:9位

第3戦 鈴鹿サーキット1

第3戦 鈴鹿サーキット2

第3戦 鈴鹿サーキット3

第3戦 鈴鹿サーキット4

第3戦 鈴鹿サーキット5

第3戦 鈴鹿サーキット6

第3戦 鈴鹿サーキット7

第3戦 鈴鹿サーキット8

第4戦 ツインリンクもてぎ

予選:12位 決勝:10位 年間順位:7位

第4戦 ツインリンクもてぎ1

第4戦 ツインリンクもてぎ2

第4戦 ツインリンクもてぎ3

第4戦 ツインリンクもてぎ4

第4戦 ツインリンクもてぎ5

第4戦 ツインリンクもてぎ6

第4戦 ツインリンクもてぎ7

第4戦 ツインリンクもてぎ8

第2戦 富士スピードウェイ

予選:8位 決勝:6位 年間順位:5位

第2戦 富士スピードウェイ1

第2戦 富士スピードウェイ2

第2戦 富士スピードウェイ3

第2戦 富士スピードウェイ4

第2戦 富士スピードウェイ5

第2戦 富士スピードウェイ6

第2戦 富士スピードウェイ7

第2戦 富士スピードウェイ8

第1戦 岡山国際サーキット

予選:4位 決勝:4位 年間順位:4位

第1戦 岡山国際サーキット1

第1戦 岡山国際サーキット2

第1戦 岡山国際サーキット3

第1戦 岡山国際サーキット4

第1戦 岡山国際サーキット5

第1戦 岡山国際サーキット6

第1戦 岡山国際サーキット7

第1戦 岡山国際サーキット8

テレビ放送

TV東京系列
「SUPER GT+」毎週日曜日 23:30~24:00(30分)
J-Sports
「GTV」毎週土日を中心に年間480時間放映
アジア圏
ESPN STAR SPORTS
EC圏
EURO SPORT MOTORS
北米圏
SPEED CHANNEL など

関連リンク

ページトップへ