アルミ板材の新プレス成形技術

概要

アルミ合金板材の成形において、新プレス成形技術である対向液圧成形法、しわ押さえ力制御法を適用することにより、成形性および形状精度の向上が得られます。
大型プレス成形試験機を用い、各種実部品への適用技術の確立により、大きな効果が得られています。

用途

自動車パネル材(自動車部品)

特長

  • 自動車パネル材すべての実部品の成形が可能
  • 新成形技術として、対向液圧成形法、しわ押さえ力制御法の適用試験が可能

お問い合わせ先

お問い合わせ先は、下記ページをご覧ください

製品紹介

ページトップへ