イベント案内

開催日時は、やむをえず変更する場合がございます。
ご参加の前には、ホームページまたは当館へのお電話にて、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

灘浜サイエンススクエア特別イベント

楽しいお天気講座<br>「雪の結晶を作ろう」<br>(主催:日本気象予報士会関西支部)|灘浜サイエンススクエア
楽しいお天気講座
「雪の結晶を作ろう」
(主催:日本気象予報士会関西支部)
ドライアイスを使って、ペットボトルの中に美しい雪の結晶を作ります。
雪の結晶の成長を観察しながら、気象予報士の先生から雪が降る仕組みを学びます。
開催日時
2018年12月15日(土)
13時30分~15時30分
開催場所
灘浜サイエンススクエア ホール
対象
小学生~中学生
※小学3年生以下は保護者同席要。ただし未就学児のご兄弟は参加者と同席できません。
定員
30名様
申込
必要(電話にて申込み先着順)
参加費
無料
持参品
軍手、筆記用具、〔お持ちの方は〕LEDマグライト、虫めがね、デジカメ

灘浜サイエンススクエアの実験教室

<実験屋台><br>「ふわふわ 空気のちからを感じよう!」<br>|灘浜サイエンススクエア
<実験屋台>
「ふわふわ 空気のちからを感じよう!」
9月から12月2日のテーマは「空気」です。
目に見えない空気ですが、重さがあり、大きな力を持っています。
実験を通して、その力を実際に体で感じてみましょう。
開催日時
土曜日・日曜日・祝日 14時~14時30分
*第4日曜日を除く
開催場所
灘浜サイエンススクエア なだはまルーム
申込
不要(自由見学)
参加費
無料
<なるほどくらぶ><br>「ふわふわ 空気のちからを感じよう!」<br>|灘浜サイエンススクエア
<なるほどくらぶ>
「ふわふわ 空気のちからを感じよう!」
サイエンスティーチャーが小学校高学年から大人を対象に行う新たな発見、驚きにあふれた科学実験講座です。
実験屋台のテーマを少しほりさげ、詳しいお話や実験を行います。
9日23日、10月28日、11月25日は、大気圧について実験を通してご一緒に考えていきましょう。
回により講師がかわり、講座の内容にも変化があります。講師に質問もできる実験教室なるほどくらぶをご家族でお楽しみください。

開催日時
2018年9月23日(日)、10月28日(日)、11月25日(日)
いずれも13時45分~14時30分
開催場所
灘浜サイエンススクエア なだはまルーム
対象
小学校高学年~大人
申込
不要(自由見学)
参加費
無料

灘浜サイエンススクエアの自然教室

子ども自然教室<br>「どんぐりとあそぼう」|灘浜サイエンススクエア
子ども自然教室
「どんぐりとあそぼう」
どんぐりを使ったネイチャークラフトを家族で楽しもう!
開催日時
2018年11月17日(土)
14時30分~16時
開催場所
灘浜サイエンススクエア ホール
対象
5歳~小学生(3年生以下は保護者同伴要)
定員
30名様
申込
必要(電話にて先着順)
参加費
無料
自然教室<br>「クリスマスリースをつくろう」|灘浜サイエンススクエア
自然教室
「クリスマスリースをつくろう」
山で集めた木の実など自然の素材を使って、オリジナルのクリスマスリースを作りましょう。
(お作りいただくリースは、1家族につき1個です。)
開催日時
2018年12月8日(土)
14時30分~16時
開催場所
灘浜サイエンススクエア ホール
定員
20家族
申込
必要(電話にて先着順)
参加費
無料
子ども自然教室<br>「木の実とあそぼう」|灘浜サイエンススクエア
子ども自然教室
「木の実とあそぼう」
ドングリやマツボックリなど、いろいろな木の実を使って、家族でネイチャークラフトを楽しみましょう。
開催日時
2019年1月19日(土)
14時30分~16時
開催場所
灘浜サイエンススクエア ホール
対象
5歳~小学生(3年生以下は保護者同伴要)
定員
30名様
申込
必要(電話にて先着順)
参加費
無料

コベルコマンからのお知らせ

おかげさまでご来館80万人達成!ありがとうございます。

おかげさまをもちまして、灘浜サイエンススクエアでは10月28日(日)の夕方、

2004年4月に開館して以来80万人目となるお客さまをお迎えいたしました。

80万人目のお客さまとなったのは、
神戸市東灘区からお越しくださった浜田陽翔(ひろと)様(13歳)と流空(りく)様(8歳)で、お父様とご一緒に来館されました。



灘浜サイエンススクエアへの入館は16時まで、閉館時刻は16時30分ですが、リピーターの流空くん、短時間でも遊びたいと来館されたそうです。

当館としても「本日中に達成できるかな」と思っていただけに、うれしい達成となりました。

浜田様からは80万人目となったことについて「驚きました。来て良かったです!!」と喜びのコメントをいただきました。


80万人を代表して記念品を受け取る浜田様ご兄弟


灘浜サイエンススクエアにお越しくださいましたすべての皆さまに感謝いたします。

これからも皆さまのご来館をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


ビオトープの秋

ススキにナンバンギセル、灘浜サイエンススクエアのビオトープは秋です。



ナンバンギセルは万葉集にもよまれている、日本に古くからある植物で、ススキに寄生しています。



ワレモコウやキク科の植物(オオユウガギク)も、秋らしいですね。


驚いたことに、オオシマザクラが色づき始めました。

しかし神戸はまだ紅葉が始まるほど冷えていないので、これは度重なる台風の影響でしょう。

季節外れの若葉が出ている木もあります。


また台風が近づいています。
皆さまもどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。


2018夏休みの思い出

灘浜サイエンススクエアでは今年も「夏休み子ども自然教室」「工作教室」「実験教室」「楽しいお天気講座」のほか、

わらぞうり作りやモビール作り、クイズラリーなどさまざまなイベントを開催しました。
たくさんのお友だちに参加していただき、ありがとうございました。
その様子を少しご紹介しましょう。



青空のもとビオトープを走り回っているイベントは、毎年大人気の「竹を使って水鉄砲をつくろう」です。お友だちも鬼役のNPOのおじさんたちも、びしょぬれになりながら楽しみました。


息をつめて細かい作業をしているのは「チョウのりんぷん転写」。


羽の表と裏では模様が違うなど、たくさんの発見がありました。


これは今年初めて開催した自然教室、「顕微鏡でプランクトンの世界にせまろう!」です。

大型顕微鏡の使い方を学び、神戸市内の水田のプランクトンを顕微鏡で観察します。なかなか見ることができないアメーバーを見つけたお友だちもおられました。3日間、灘浜サイエンススクエアに通って熱心に学習しました。


「製鉄教室」では普段体験できない実験にも挑戦しましたよ。

製鉄原料の一つであるコークス(石炭を蒸し焼きにしたもの)とそのままの石炭をハンマーでたたき、その硬さの違いを確認しているところです。なぜ高炉には石炭そのままではなく、コークスを入れるのか?身近にある「鉄」の作り方の奥深さをたくさん学んでくださったことでしょう。


ネイチャークラフト教室では、すてきな作品が次々と完成しました。



みんなの笑顔はコベルコマンの喜びです。


今年の夏休み、コベルコマンにとってもっとも印象に残っているのはこれ!


わかるかな?お友だちが首にまいているものが!

ゴールデンウィークに引き続き、夏休みに「いきもの好き大集合」を開催した時のものです。
今回は、モクズガニやボラなど都賀川のいきものをはじめ、住吉川で採集したウナギの稚魚など、水辺のいきものをいろいろ展示しました。たくさんのお友だちがいきものに自由に触れて楽しみましたが、一番人気はアオダイショウ!この日の朝、灘浜サイエンススクエアの敷地内で見つかり捕獲したヘビです。せっかくの「お客様」なので「いきもの好き大集合」で展示することにしました。専門の先生にヘビの安全なつかみ方を教わり体験するお友だち!アオダイショウは、このあと先生が六甲山に返してくださいました。ご安心ください。
この自然教室が、いきものとの共存や生物多様性について考えるきっかけになれば幸いです。


ページトップへ