KOBELCOの3つの約束

都市交通システム

概要

神戸製鋼は1975年に沖縄海洋博覧会場内の観客輸送用として、日本で最初の無人運転システムを実現しました。それ以来、私たちは新交通システムのパイオニアとして、長年にわたって培ってきた様々な技術やノウハウを複合的に活用し、ご計画からお引渡後のメンテナンスまで、お客様のご要望に幅広くお答えしています。また、海外の都市交通分野でも、新交通システムで培った技術を活かしています。

用途

公共交通(新交通、地下鉄、空港内シャトル・・・etc)

特長

  • 新規路線はもちろん、延伸案件、既存の機器の更新など、計画段階からお客様のご相談に乗り、最適なシステムを構築いたします。
  • エンジニアリング会社として最適なベンダーを選定し、責任を持ってシステムの製作/施工/試運転調整を行い、官庁検査の助成をいたします。
  • 納入後についても、責任を持って、不測の事態に備えたサポート体制を構築いたします。

お問い合わせ先

お問い合わせ先は、下記ページをご覧ください

製品紹介

ページトップへ