KOBELCOの3つの約束

アルミ・マグネシウム鋳鍛造品

アルミ・マグネシウム鋳鍛造品

神戸製鋼では、航空機部品製造により培われてきた「高精度・高品質」の鋳鍛造技術を継承。多彩な製造方法により、さまざまなアルミニウム鋳造、鍛造品のニーズに対応しています。また機械加工においても、素材から溶接組立、高精度加工、表面処理までの一貫生産体制を整え、幅広い分野に対応。さらに最新設備による高い生産性で低コスト、短納期を実現し、常に皆さまにご満足いただける確かな品質の製品とサービスをお届けしています。

メカニカル鍛造(自動車部品)

  • 連鋳棒から鍛造・熱処理・検査までの一貫量産生産ライン
  • 大型6,300トンプレスでの多数型配置による1ヒート連続鍛造技術
  • 構造解析による提案型製品開発体制

油圧鍛造(航空機部品、鉄道車輌部品)

油圧鍛造(航空機部品、鉄道車輌部品)
  • 日本最大級のアルミニウム型打鍛造用8,000トン油圧プレス
  • 航空機用部品によって培われた精密鍛造、シームレス鍛造技術
  • 社内での材料調達から鍛造・熱処理・検査までの一貫生産体制

砂型鋳造(航空機部品、レース部品)

砂型鋳造(航空機部品、レース部品)
  • 3D CAD活用と高精度模型による複雑鋳物製造技術
  • 低圧鋳造技術による大型・薄肉高強度鋳物
  • 航空機用砂型鋳物トップシェアが示す高信頼性と品質保証体制

機械加工(半導体・液晶製造装置部品)

機械加工(半導体・液晶製造装置部品)
  • 半導体・液晶製造装置用アルミ部材の精密加工技術
  • 半導体・液晶製造装置用電極部材の特殊陽極酸化処理技術
  • 航空機・車輌用鋳鍛造品の機械加工から表面処理までの一貫生産体制