KOBELCOの3つの約束

建築構造用550N/mm2級冷間プレス成形角形鋼管 SBCP385


特長

  • 最大板厚60mm(国内最厚)
  • 神戸製鋼のYP385鋼板(KCL A385)を使用し、佐々木製鑵にてプレスベンドした角形鋼管SBCP385の大臣認定を取得
  • 優れた靭性性能

仕様表

建築構造用550N/mm2級冷間プレス成形角形鋼管 SBCP385 機械的性質

規格 板厚
範囲
t(mm)
引張試験 シャルピー
衝撃試験
降伏点
または耐力
(N/mm2
引張強さ
(N/mm2
降伏比
(%)
伸び 絞り
個々
平均
(%)
温度
(℃)
吸収
エネルギー
(J)
板厚
(mm)
試験片 (%)
SBCP385 B 19≦t≦60 385~505 550~670 ≦80 1A号
4号
≧19
≧21
0 ≧70
C ≧15
≧25

建築構造用550N/mm2級冷間プレス成形角形鋼管 SBCP385 化学成分

規格 化学成分 (%)
C Si Mn P S N 炭素当量
Ceq(%) ※1
溶接割れ感受性組成
Pcm(%)※2
FHAZ※3
(t≦50) (t>50) (t≦50) (t>50) (t≦50) (t>50)
SBCP385 B ≦0.20 ≦0.55 ≦1.60 ≦0.020 ≦0.008 ≦0.006 ≦0.40 ≦0.42 ≦0.26 ≦0.27 ≦0.58
C

※1 Ceq (%) =C+Mn/6+Si/24+Ni/40+Cr/5+Mo/4+V/14

※2 Pcm (%) =C+Si/30+Mn/20+Cu/20+Ni/60+Cr/20+Mo/15+V/10+5B

※3 FHAZ (%) =C+Mn/8+6(P+S)+12N-4Ti (Ti≦0.005%のとき、Ti=0とする)

鋼管製造可能サイズ

SBCP385/SBCP385T 製造可能サイズ

SBCP385/SBCP385T 製造可能サイズ

認定証ダウンロード

関連リンク

ページトップへ