神戸製鋼HOME > 技術・製品情報 > 超高圧装置 > 高温・高圧利用装置 > 高圧試験機 > 高圧水素ガス環境下材料試験装置

高圧水素ガス環境下材料試験装置

用途

燃料電池分野等における高圧水素ガス環境下で使用する、各種材料の機械的特性評価を行う装置です。

モデルおよび装置仕様

型番 HFTM45-135 HFTM100-150 HFTM140-145
使用圧力 0~45MPa 0~99MPa 0~140MPa
容器内法寸法 135mm dia.
×400mm height
150mm dia.
×460mm height
145mm dia.
×460mm height
使用温度 -45~200℃<オプション>
使用ガス 水素、ヘリウム、窒素、アルゴンなど
軸力支持方式 ツインプレスフレーム方式
試験機動荷重 最大 100kN
試験機周波数 0.1~10Hz(最高周波数は試験圧力に依存します)
<0.0001~10Hzの周波数範囲拡大はオプション>
対応可能試験 引張試験、高/低サイクル疲労試験
(試験片:JIS14号 サブサイズΦ7×GL25mm)
KIC 試験、JIS 試験、疲労き裂伝ぱ試験
(試験片:ASTM1インチ試験片)
装置構成 圧力容器、疲労試験機、圧縮機、操作制御盤、
バルブスタンド、恒温槽・温調ユニット<オプション>ほか

特徴

疲労試験中の荷重推移
疲労試験中の荷重推移
(新日本製鐵(株)殿ご提供)

  • 貫通ロッド方式による内圧キャンセル機構
  • 容器内部ロードセルを用いた試験荷重直接測定
  • ツインプレスフレーム方式による軸力支持
  • 恒温槽による不活性ガスシール構造

当該試験装置は、NEDOプロジェクト「水素社会構築共通基盤整備事業」の一環として新日本製鐵(株)殿、(株)日本製鋼所殿および九州大学殿に納入しました。

神戸製鋼 高圧試験機

お問い合わせ

当社の超高圧装置、高温・高圧技術に関する質問や装置導入のご相談など、皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

株式会社神戸製鋼所 機械事業部門

産業機械事業部 重機械部 営業室

TEL:03-5739-6762
(お電話受付時間:平日10時-17時)

お問い合わせシートへ